復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

10

投票する

軌道傭兵(オービット・コマンド)

軌道傭兵(オービット・コマンド)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 10

著者 谷甲州
出版社 中央公論新社
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784125001494 9784125001722 9784125001791 9784125002002 9784125002262
登録日 2002/08/23
リクエストNo. 11770

リクエスト内容

日本の海洋観測衛星の修理を担うスペースシャトルが打ち上げ直後に炎上。それを支援する衛星基地“フリーダム2”でも居住モジュールの爆発が…。シャトル損傷の原因追究に燃える機長のハスミ大佐は、愛機が何者かに狙撃されたことに気づく。一方、フリーダム2の研究員秋山は、観測衛星の実体が極秘配備の軍事衛星で、その原子炉が暴走していることを知った。負傷した同僚に代わり秋山は船外活動へ。だがそこに新たな妨害工作が。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全10件

  • 航空宇宙軍史好きには是非押えておきたいシリーズなのに、当時存在に気づくのが遅すぎて手に入れ損ねてしまいました。現在kindleで電子書籍としては販売されてるみたいですが、本はやはり紙媒体で読みたいです。 (2014/04/09)
    GOOD!1
  • 私は続編を含め全巻持っているのですが、貸した友人が、「私も欲しい~」と言っており、その友人はメールアドレスを持ってないので、代わりに。
    今読み返すと「おお、ミールがまだ浮かんでる」とか、「バブル末期に書かれただけあるなあ、日本がやたらと強いゾ」とか、違った意味で笑ってしまったりするのですが、説得力ある設定やストーリー展開は、この著者ならではのもの。しかも『航空宇宙軍史』よりも近い時代を設定しているので(2005年~2010年ぐらい。来年だ!)よりリアリティがあります。
    小川一水氏の『第六大陸』や、幸村誠氏の『プラネテス』を面白いと思う人なら、絶対に「買い」です。
    ついでに続編3冊の復刊リクエストもしておきます。それと、既にリクエストされている『36000キロの墜死』は続々々編と登場人物が共通しているので、『軌道傭兵』のリクエストをする方は、一緒に投票してください。 (2004/02/26)
    GOOD!1
  • 恥ずかしながら、谷甲州を読んだのはつい最近のことで、その頃
    には既に廃刊されておりました。昔から読まれておられた方に
    「何を今さら」と言われればそれまでですが、是非購入して読み
    たいタイトルなのです。 (2003/04/29)
    GOOD!1
  • まだ読んだことないので (2016/01/19)
    GOOD!0
  • ハスミ大佐と再開したい!! (2012/09/25)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2016/01/19
    『軌道傭兵(オービット・コマンド)』が10票に到達しました。

  • 2002/08/23
    『軌道傭兵(オービット・コマンド)』(谷甲州)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!