1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『刑法講義総論(四訂版)(佐伯千仭)』 投票ページ

刑法講義総論(四訂版)

  • 著者:佐伯千仭
  • 出版社:有斐閣
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/06/06
  • ISBNコード:9784641039919
  • 復刊リクエスト番号:10557

得票数
22票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

構成要件論(先生は用語の呼称からして独特)違法論・責任論すべてにおいて、独自の学説を確立され、その後の刑法学に与えた影響は絶大である。


投票コメント

学説の争いの激しい刑法学界における結果反価値の草分け的存在である佐伯刑法学の集大成。昨年、佐伯先生は亡くなられたが、佐伯刑法学は脈々と息づいている。 他の刑法の教科書にも引用されることの多い佐伯刑法講義総論四訂版が、新たに刑法学を志す人の手に入らないことはたいへん惜しいことであると思います。 (2007/06/18)

1

いわゆる刑法総論の教科書において、たいてい引用ないし参照されている名著でしょう。 この本と平野龍一の刑法総論を見ずして、我が国の結果無価値論は語れないのでは・・・。 その意味で、是非とも手元に一冊置いておきたいです。 (2004/11/26)

1

学生の頃、大学の図書館で抜き読みした本です。可罰的違法性論に関心があったので、同著者の「刑法における違法性の理論」という論文集を読んで、佐伯先生の文章はとても読みやすい文章で、かつ情熱的な文章だった。刑法講義総論も著者の可罰的違法性論と期待可能性の理論を大きなバックボーンとして書かれていたと記憶している。 (2003/12/27)

1

刑法学会における至宝として揺るぎない地位にあり、先生ご自身未だご存命で学者としても弁護士としても現役の巨匠の名著であり、且つ現在出版中はおろか絶版した物まで殆どの刑法体系書で参考文献とされながらなぜか品切れとなって久しく、まことに惜しむべくである。 (2002/06/06)

1

今でも重要文献だから (2010/08/11)

0

もっと見る

新着投票コメント

刑法総論の名著で、オンデマンドでは復刊されたが、より広く読まれるべき書物なので、通常の復刊を希望したい。 (2012/09/07)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 四訂 刑法講義 総論

    四訂 刑法講義 総論

    在庫なし

    【著者】佐伯千仭
    【発送】3~6日後

    有斐閣オンデマンドで復刊! 旧著「刑法総論」に、刑法の歴史、近代刑法思想の展開の2章を加えるとともに、判例・学説を豊...

    11,772 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/02/17
『四訂 刑法講義 総論』復刊決定!
2002/06/06
『刑法講義総論(四訂版)』(佐伯千仭)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る