復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

指輪物語(ハードカバー)全6巻

投票コメント

全117件

  • 私は、新訳で慣れ親しんだのですが、旧訳を、図書館で捜して捜して、やっと見つかり、(2)~(6)巻は、借りて読んでいます。((1)巻は、貸し出しできる状態では、ない!との事)確かに、筋書きが変わる訳ではありませんが、言葉や文章の流れは、美しく、新訳とは、又、違う雰囲気です。
    ‘慣れ親しんだ‘とゆう事は、単に、‘読んだ‘とゆう事ではなく、その人と共に歩いてきたのだと思うんです、そして、旧訳が、手に入らない私などは、‘選択‘したいんです。新訳は、全巻持っていますが、旧約も側に置いておきたいんです。その位、指輪物語を愛している!とゆう事です。
    例えは、適切かわかりませんが、音楽の例でゆうと、同じ曲をレコードとCDで聴き比べた時、違うんです。雰囲気が、特に、クラシックやジャズは、レコードの方が、趣があるんです。
    聞き比べる、読み比べる、選択肢が欲しいのです。
    図書館から、2回目の貸し出しは、出来ない!と言われています。是非!復刊を望みます! (2005/11/02)
    GOOD!1
  • 赤い布表紙の豪華な装丁。想像力を書き立てる本文に忠実なペン画の挿絵。まさに、これこそ指輪物語の「あの」赤表紙の本でしょう。廃刊されていたとは驚きです。映画公開と同時復刊であればなおさら効果大であったと思いますが、これからでも遅くありません。ぜひ復刊してください。 (2005/08/08)
    GOOD!1
  • 以前旧訳で挫折し、映画化をきっかけに新訳で読み、虜になりました。初めて読もうとしたのが旧訳なので、こちらもきちんと読みたいです。新訳も好きなので、読み比べてみたいです。また、装丁が美しいそうですので、そのまま復刊してほしいです。 (2005/07/23)
    GOOD!1
  • IRCで話していると懐かしいこの本の話に。
    以前小学校で見たときは余り頭に入ってなかったらしく
    今となってはほとんど中身を思い出せません。
    今は文庫等も出てますが、やはりこういった翻訳本は
    ハードカバーでなくては。 (2004/08/16)
    GOOD!1
  • 指輪物語は、本当に壮大な物語なので、ハードカバーの方が読みやすいんじゃないでしょうか。
    それに、文庫より長く持つような気がするんです。
    文庫も出ていることですし、ハードカバーでも出していただきたいです。
    私の他にも、ハードカバーで買いたい人って、たくさんいると思います。 (2004/05/27)
    GOOD!1
  • 15年ほど前に旧版を図書館で借りて読みました。すっかりあの世界にはまってしまい、本を手元に置きたいと思っていましたが、書店では新版にかわっていったようです。新版にはなじめなくて、古書店で見つけた旧版の単行本を3巻だけ持っています。あとの3巻にはなかなか出会えませんでした。クロース装の赤表紙の雰囲気と瀬田さんの訳がとても好きです。 (2004/03/22)
    GOOD!1
  • 10年以上前に文庫で読み、非常に強く惹かれた思い出があります。大人になった今、映画化をきっかけに再び同じ想いが蘇ってきたので、ハードカバーを傍においておきたいと思い、投票しました。
    また、急に思い立って部分的に読み返したくなるので、電子ブック化も希望します。 (2004/03/13)
    GOOD!1
  • 中学校にあったこの赤表紙の旧訳版を読んで「指輪物語」にはまり、手元に置こうと思って書店に行ったらありませんでした。新訳のほうも読んでみたのですが、旧訳のほうが気品が漂っている気がします。
    赤表紙、ぜひ手元に欲しいです! (2004/02/27)
    GOOD!1
  • 懐かしくて本屋で立ち読みしたら、・・・なにかが違う?と購入を躊躇したんです。旧版と新版があるって最近知りました。読んだのは十数年前小学生時代ですが、三つ子の魂百まで。覚えてるんだなあと驚きでした。
    初めて読もうとする人には読み易くなっている新版をお薦めします。小学生当時、あの洒脱で古風な表現に同級生は挫折してました。もっと大勢に読んで欲しかった。
    でも『あれ』で育ってしまった私は、今更悔しくって・・・高価だから大人になったら買おうって思ってたのにね。
    ちなみに原作ファンの黒沢清監督は「(旧版の)瀬田さんの訳は、無理やりなところも含めて『いい』んですよね。」とインタビューで言っていました。 (2004/02/25)
    GOOD!1
  • 瀬田貞二さんの元の翻訳は、独特の格調がありました。文庫版では旧版を持っているのですが、字が小さく、単行本が欲しいのですが、現在の版では、かなり改訳されてしまっています。元の翻訳の版が欲しいと思っています。 (2004/02/24)
    GOOD!1
  • ゲームブックが好きでそこからRPGを知り、さらにはファンタジーの原点である指輪物語を知りました。
    赤表紙本はファンタジーの故郷であり、旧訳の中にこそ指輪物語があります。
    言語学者である原作者の意を汲んで苦労しながら日本語化された旧訳版が好きです。
    ブリー村という名からは単なる村ということしかわかりません。
    しかし粥村という名からは、なんとなく田舎っぽさを感じます。
    この違いは大切です。
    ぜひとも旧訳版で、赤表紙本を復刊してほしいです。 (2004/02/20)
    GOOD!1
  • 以前持っていて、とても気に入っていた。訳が新版より趣があって良いし、外箱のイラストも良い。引越の時、古本屋を家に呼んで本を大量に処分したが、その時に紛れ込んでしまって間違えて売ってしまった。買戻しさせてくれなかった。あとで泣いた。 (2004/02/17)
    GOOD!1
  • 23年以来の「指輪物語」ファンです。旧訳の文庫の紙が真っ茶色になってし
    まったため、きれいなのを買いたい、ついでに姪にも買ってあげたい、と思っ
    ていたのですが、新訳を立ち読んで愕然。瀬田貞二の味わい深い訳語ではな
    く、英語のカタカナ表記が散見されるではありませんか。意味の取れない英語
    カタカナ表記(ブリー村など)には、断固反対です。旧訳では、意味のある地
    名や人名は、原意をくみ取った日本語になっていて、日本語の持つ美しさや、
    翻訳の可能性にまでこちらの目を開かせてくれたものでした。是非是非、瀬田
    訳をもう一度! (2004/02/13)
    GOOD!1
  • 大好きな指輪物語。旧版の赤表紙本、ぜひぜひ復刊してほしいです。トールキンの世界の大ファンで、旧訳でもぜひ読んでみたいです。指輪物語は一度読んだら終わりというわけではなくって、何度読んでも新しい発見がある。旧訳には新訳にない味がありそうで、とっても期待しています・・・。 (2003/07/03)
    GOOD!1
  • 某掲示板みて飛んできました。
    旧約の文庫本は持ってましたが、現在は遠いところにありまして、戻ってくるかわかりません。(字も細かいし・・・)
    やはり「赤表紙本」がほしい~です。
    新訳はまだ未読ですが、旧約と比較しながら読みたいな~なんて思ってます。 (2003/06/12)
    GOOD!1
  • 物語の素晴らしさは言うに及ばず、
    ほんの数十年前の日本語はかくも格調高く美しかったのか!と
    瀬田氏の翻訳からうけた衝撃を今も忘れることが出来ません。
    あれから20年余り、新訳も原文も読みましたが、あの赤表紙本
    こそが私のベストブックです。 (2003/04/09)
    GOOD!1
  • 友人から翻訳内容随分違うと聞いて、ぜひ読みたく思いました。
    原書を読むほどの気力はないけど、映画になっている某有名児童文学の翻訳で『翻訳者って大事!(TT)』と実感した今、お薦めの訳で読んでみたいです。 (2003/03/17)
    GOOD!1
  • 以前図書館で借りて読んだのは旧訳でした。
    いつか購入したいと思っていたのですが、新版に変わってしまっていて。比べてみると旧訳の方が好みなので、ぜひ旧訳でほしいです。
    装丁も前の方が良いです。ぜひ復刊してほしいです!! (2003/03/09)
    GOOD!1
  • 図書館から借りた旧版と書店に並ぶ新版を比べてみたところ、装丁も訳も旧版の方が好みでした。買うなら旧版がほしいと思い、古書を探していて、このサイトを見つけました。限定販売であったり多少価格が高くなっても構わないので、旧版ぜひとも復刊してほしいです。 (2003/03/06)
    GOOD!1
  • 指輪物語をずっと読みたくて長年探していました。偶然,旅先で見つけたハードカバーの指輪物語。全巻買いたかったけれど、重くなるので「旅の仲間上」だけに・・・。それから数年、再びハードカバーに巡り会うことはありませんでした。  いまさら文庫を買うのは、なんだか悔しくて。

    是非!!復刊していただきたいです。 あの赤い表紙をもう一度!! (2003/02/25)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!