復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

角髪さんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • 小鬼の居留地

    【著者】クリフォード・D・シマック

    読後35年の今、ストーリーはほとんど忘れたのに、肩の力の抜けた優しいセンスオブワンダーの感触だけは心に残っているので。(2022/08/02)
  • たいした問題じゃない

    【著者】速星七生

    全作品が面白かったという記憶だけがあるのだけれど、称号授与のストーリー以外が思い出せないので。(2022/07/15)
  • 不思議庭園

    【著者】めるへんめーかー

    長い間存在を知りませんでした。死ぬ前に一度やわらかな不思議世界に浸りたいです。(2022/02/04)
  • わたり鳥は北へ

    【著者】河あきら

    70年代の河あきら作品が大好きです。 まだ自分の感受性が鋭かった時に魂が揺さぶられる読後感をもらいました。 当時購入した本は住宅事情のため屋外物置に収納し酷く傷んでしまいました。 死ぬ前までになんとかきれいな状態の本で「70年代河あきら作品集(仮)」を読んでみたいと思います。 ぜいたくを言えば入院していても読みやすい電子書籍になるといいんですが。(2022/01/06)
  • 故国の歌は聞こえない

    【著者】河あきら

    河あきら作品の登場人物に共通する孤独とバイタリティが特に強く印象に残った一作です。 ストイックな主人公の絶望的な逃避行に引き込まれるようにページをめくりました。 40数年前に購入し何とか保管していた本ですが漏水事故で読めなくなってしまったので復刊を希望いたします。(2022/01/06)
  • ディスコミュニケーションコミックス未収録分

    【著者】植芝理一

    新装版が入手困難なので未収録分だけの1冊が欲しいです。(2021/06/17)
  • おねえさんと一緒

    【著者】河あきら

    存在自体知りませんでした。 「メシあがれ」?の3作と一緒に収録してほしいです。(2020/01/13)
  • 結婚の条件 全4巻

    【著者】忠津陽子

    雑誌では途中から読み始めました。 けれど単行本1巻が未入手です。死ぬ前に一度読んでみたい。(2020/01/13)
  • 三原順 リトグラフ

    【著者】三原順

    買い逃しましたぁあ。 復刊チェックが甘かった…(2020/01/13)
  • ムーンドロップ町のかしこいうさぎさん

    【著者】しばた ひろこ

    メガネの丸い頭のうさぎさんが今でも忘れられないです。(2020/01/13)
  • 火星人刑事 6巻~

    【著者】安永航一郎

    未完のような気がします。他の未完結作品といっしょに、下書きか文書でも良いから作者に追記してもらって出して欲しいです。(2020/01/13)
  • 白雪姫幻想

    【著者】内田善美

    タイトルのみ記憶に残っていますが、読んだ記憶が無くなっています。 もやもやするので是非読みたいです。(2020/01/13)
  • 水のソルティレージュ

    【著者】わかつきめぐみ

    わかつきめぐみの作品はすべて読みたいです。 雑誌に載った小さなイラストもすべて読みたいです。(2020/01/13)
  • ラジヲマン

    【著者】あさりよしとお

    amazonで買えなくてネットで読みましたが、漫画のフォーマットで読み直したい迷作です。 単行本未収録作品が多い作家さんです。(2020/01/13)
  • 安永航一郎「単行本未収録作品集(仮)」

    【著者】安永航一郎

    定吉セブン?や吉四六さん?を全作読みたいです。 下品の何が悪いというのでしょう。 究極の面白さが詰まった漫才的な作風が大好きです。(2020/01/13)
  • ふくやまジックヴック

    【著者】ふくやまけいこ

    ぱふで存在を知った時には、どの取次店・古書店にも売っていませんでした。アニメージュ?に載っていた単行本未収録作品(SF)と一緒に復刊されますように。(2020/01/13)
  • 星の時計のLiddell全3巻

    【著者】内田善美

    内田善美の短編はリアルタイム(本誌)で多数読んでいましたが、長編は完読できず残念に思っていました。 どうやったらあんな流麗緻密な絵がかけるんでしょう。 カラーも含めて復刊したら嬉しいです。(2020/01/13)
  • ペパミントスパイ、忘却シリーズ未収録作品

    【著者】佐々木倫子

    雑誌掲載時にリアルタイムで読んでいました。 佐々木倫子がメジャーになる前のせいか、ストーリーが繊細気味でまた良いです。(2020/01/13)
  • ステンレス・スチール・ラット

    【著者】ハリイ・ハリスン

    人生に疲れた時、書棚からそっと取り出します。 気負わない+あきらめの悪い生き方を、するりのジムから注入してもらいます。 あー、自分らしさが帰ってくるぞ‼ てなわけで2巻~4巻の傷みが進んでます。(2018/11/25)
  • 死の世界(全3巻)

    【著者】ハリー・ハリスン

    科学的な謎を推理で解決・・・だけなら数多のSFがあります。 けれどハリスンの作品には、窮地を乗り切るときに自分を自分で笑い飛ばす内面描写とか、白々しい言い訳の台詞とか、余人ではまねできないものがあります。 それを日本語で表現する絶妙な翻訳がまた希少です。 加えて、2巻以降はステンレススチールラットを思わせるところがちょいちょいあった記憶があります。読んでて楽しかった~。 死ぬ前にもう2・3度読み返したい。(2018/11/25)

T-POINT 貯まる!使える!