復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

.アヴェスタンさんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • 迷宮に死者は住む―クレタの秘密と西欧の目覚め

    【著者】ハンス・ゲオルク・ヴンダーリヒ

    緻密なアプローチでクノッソス宮殿の正体に迫る刺激的な書を(原書)がドイツ語ですぐには読めないので是非新しい版で今読みたいです。(2021/11/21)
  • 西脇順三郎全詩引喩集成

    【著者】新倉俊一

    あんかでよみたいから(2021/11/21)
  • ミメーシス―ヨーロッパ文学における現実描写

    【著者】エーリッヒ・アウエルバッハ

    中古本の高騰の為(2021/11/21)
  • カラマーゾフの兄弟

    【著者】江川卓

    翻訳された古典を自力で読むには限界がある。江川訳には注釈が豊富とのことで、ヘリテージシリーズの文庫本化を果たしてほしい。(2021/02/21)
  • 特性のない男 全6巻

    【著者】ローベルト・ムージル、高橋義孝・他訳

    ある有名な読書家が、命を削ってまで読破した。そこまでさせる哲学を知りたいと思う(2021/02/02)
  • ウェルギリウスの死

    【著者】ヘルマン・ブロッホ作 川村二郎訳

    墺文とモダニズムに興味がある(2021/02/02)
  • ヨセフとその兄弟 全3巻

    【著者】トーマス・マン

    『ブッデンブローク家の人びと』が復刊した。
    そろそろ『ヨゼフとその兄弟たち』も潮時ではないか。
    ゲーテが、旧約のヨセフの物語は、短すぎるといったエピソードをマンは、いつまでも覚えていて、古典の匠からの遺命であるかのように、あるいは、ゲーテの乗り越えとして、たった数十行の挿話をマン固有の想像力により、7万行にまで広げた。その想像力を日本語で読める意義は古典ファンのみならず、作家志望の者にとっても深い。
    現代社会において想像力とは何か改めて問いかける契機にもなり得よう。(2019/07/15)

T-POINT 貯まる!使える!