復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
14,300円(税込)

ワイルド7 1972-73 首にロープ [生原稿ver.]

望月三起也

14,300円(税込)

(本体価格 13,000 円 + 消費税10%)

【送料・代引手数料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:130ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:18票
ワイルド7 第12話「首にロープ」(生原稿Ver.)
著者 望月三起也
出版社 復刊ドットコム
判型 B5
頁数 608 頁
ジャンル コミック・漫画

商品内容

蘇る70年代ヒーロー!
最高のバイク&ガン・アクション漫画
『ワイルド7』の名エピソード「首にロープ」編が、生原稿テイストで刊行!


緊急指令! [生原稿ver.]シリーズ最長608ページの大ボリューム!
単行本未収録ページを復刻収録したレアアイテムを確保(ゲット)せよ!


1969~79年の長きにわたり「週刊少年キング」(少年画報社・刊)に連載され、アクション漫画ファンの心を鷲掴みにした、望月三起也の傑作『ワイルド7』。
警察や司法の捜査をくぐりぬけ闇でのさばる悪党たちを、超法規的に退治するために、7人のアウトローで結成されたスーパーポリス軍団・ワイルド7。その隊長・草波の元に集められた、リーダー・飛葉大陸、ヘボピー、オヤブン、八百、両国、ユキら、一癖も二癖もあるメンバーが、個性的なバイクを駆り、拳銃・ライフルをぶっぱなし、眠れる巨悪を処刑する痛快アクションです!

『ワイルド7』の一番の魅力は、なんといっても、望月先生が描く迫真の戦闘シーン。銃器やバイク・車両など、メカニックの細部にこだわったリアリティ溢れる描写は、漫画界随一と呼び声高く、筆圧の高い、力強いペンタッチによるアクションの迫力は、原画を手に取ると一段と際立ち、圧倒されます。

この凄さを、ファンの皆様に体感していただきたい--その思いから、復刊ドットコムでは2017年に、原稿の迫力を極力再現した印刷方式=[生原稿ver.]、B5(週刊誌サイズ)の大判で、『ワイルド7』の第一話「野性の7人」を出版しました。
お陰様で好評を博し、以後も第一期として、「コンクリート・ゲリラ」「緑の墓」「地獄の神話」の計4エピソード(7冊)を刊行。第一期完結後も、読者からの熱いリクエストに応えて、〈刊行復活プロジェクト〉として始動し、「黄金の新幹線」「バイク騎士事件」「誘拐の掟」「千金のロード/灰の砦」の計4冊を刊行してきました。

※[生原稿ver.]とは、半世紀以上を経た貴重な生原稿をダイレクトスキャンし、漫画本文の版面外(周囲)も、そのまま収録。スミベタの濃淡、下書き鉛筆の跡、ホワイトで修正した跡、写植文字の貼り跡、アシスタントへの指示など、通常の単行本からは決して読み取れない望月先生の肉筆を再現したものです。

そして今回、新たなエピソードとして「首にロープ[生原稿ver.]」を実現するべくグリーンファンディングにてクラウドファンディング企画として展開。おかげさまで多くのファンの方からの熱いご支援もあり、予想を上回る形で復刊化が実現しました!

その感動をぜひ多くのファンの方に体感してほしいと考え、弊社通販サイトでも限定部数での販売をいたします。

▼「首にロープ」ストーリー
莫大な資産を誇る不動産王・若井軍八の娘夫婦が惨殺された。犯人の不良バイク集団“シシ座一味”が裁判にかけられたが、判決は、全員無罪! 理不尽な結果に、国民から非難が殺到する。奇怪なことに、若井には7人の娘がおり、そのうち5人が死亡していたのだった。
シシ座一味の処刑に乗り出したワイルド7だが、メンバーの刑事(デカ)が殉職。ヘボピーは生き残った若井の娘・木奈の魅力に惑わされて、命令を無視。W7のチームワークに亀裂が走る。そして、リーダー・飛葉、隊長・草波にも、若井軍八が雇った殺し屋コンビが牙をむく!
バイク・自動車はもちろん、戦艦・飛行機・戦車・電車と、陸海空で作者十八番のメカニックを生かしたアクションが、壮大なスケールで、縦横無尽に展開される!

本エピソードは、『ワイルド7』のテレビドラマが放映され、作者の筆が乗りに乗っていた円熟期の傑作。B5判(週刊誌サイズ)で、望月先生の濃密なタッチを、生原稿を手にしているかのような迫力画面で堪能できます。

さらに!
★単行本未収録のページを復刻収録!

★独創的な構図のカラー、モノクロ扉絵を完全復刻した「扉絵ギャラリー」を収録!

※画像は制作中のもので、変更になる場合があります。ご了承ください。

◇おことわり
「GREEN FUNDUNG」におけるクラウドファンディングは、すでに締め切らせていただきました。同企画で展開した複製原画、サイン色紙複製、アクリルブロックの返礼品は、クラウドファンディングへのご支援者様用の特典として準備されたものであり、本ページでは書籍本体のみのお取り扱いとなります。ご了承ください。

(c)2024 Sanae Mochizuki

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全18件

  • いつの間にか売り切れになっていたので…。 (2024/03/08)
    GOOD!0
  • グリーンファンディングが締め切られてしまい残念です。
    今までの生原稿バージョンを全て購入してきましたので、ぜひとも購入できるようにしてほしいです。 (2024/02/16)
    GOOD!0
  • ワイルド7生原稿Ver.シリーズを、全巻購入したいので。 (2024/02/12)
    GOOD!1
  • ワイルド7シリーズは全部復刻してもらいたいです。 (2023/12/27)
    GOOD!1
  • 中学生の時に予約までして自分のお小遣いで買った最初の単行本で、ユキを除くワイルドメンバーの見せ場が用意されており、特にデカが今までに無く細かく描写され、壮絶な最後を迎える中期の傑作。 (2023/12/22)
    GOOD!1

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!