復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
4,620円(税込)

テロルの現象学 増補新版

笠井潔

4,620円(税込)

(本体価格 4,200 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:42ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:10票
テロルの現象学
著者 笠井潔
出版社 作品社
判型 四六判
頁数 512 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784861829536

商品内容

安倍元首相テロの今、暴力の根源を考える。
刊行から40年目の「最後のあとがき」を付す。

連合赤軍事件の衝撃を出発点に、格差社会の残酷さ、民族と排外主義、相模原や京アニ、続々と続く列車内テロなどの無差別殺人、そして、ロシアによるウクライナ侵攻まで、いま世界は、むき出しの暴力の時代を迎えている。この時代に生まれた我々が読むべき必読の一冊。

▼著者プロフィール
笠井潔(かさい きよし)
1948年生まれ。小説家、評論家。学生運動を経て、パリ滞在中に執筆した「バイバイ、エンジェル」で角川小説賞を受賞、小説家としてデビュー。最新刊は、矢吹駆シリーズ『煉獄の時』(文芸春秋、2022年)。評論に『探偵小説論 I~III』(東京創元社)、『例外社会』(朝日新聞出版)、『新版 テロルの現象学』(作品社)など。白井聡との共著に、『日本劣化論』(ちくま新書)など。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全9件

  • 気になる。 (2012/10/24)
    GOOD!0
  • 高橋和巳に関する文献を読みたいと思ったから。 (2012/09/07)
    GOOD!0
  • 学生のときに何度か読んで再読したくなった。なぜ手元においておかなかったのかとても悔やまれる。 (2011/02/06)
    GOOD!1
  • 思想家としてだけでなく、ミステリ作家としても活躍中の、笠井潔さんを知るために、欠かせない1冊です。大変な名著なので、ぜひ、復刊してください! (2010/10/14)
    GOOD!1
  • とあるサイトで取り上げられていて、興味をもちました。復刊していただきたいです。 (2009/12/11)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!