復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,520円(税込)

中世ヨーロッパ

ウィンストン・ブラック 著 / 大貫俊夫 監訳 / 内川勇太 成川岳大 仲田公輔 梶原洋一 白川太郎 三浦麻美 前田星 加賀沙亜羅 訳

3,520円(税込)

(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:32ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 ウィンストン・ブラック 著 / 大貫俊夫 監訳 / 内川勇太 成川岳大 仲田公輔 梶原洋一 白川太郎 三浦麻美 前田星 加賀沙亜羅 訳
出版社 平凡社
判型 B6変
頁数 384 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784582447132

商品内容

中世ヨーロッパは古代ローマとイタリア・ルネサンスに挟まれた暗黒時代だった?
狡猾なカトリック教会の言いなりで、迷信を好んで科学を拒み、野蛮で不潔だった?
それとも、騎士が華麗に戦い、魔法と妖精が出てくるおとぎの世界?
本書は中世ヨーロッパに関する11のフィクションをとりあげ、私たちの中世観がどのように作られてきたのか、実際どうだったのかを、豊富な一次史料とともに提示する。

▼目次
まえがき
イントロダクション
第1章 中世は暗黒時代だった
第2章 中世の人々は地球は平らだと思っていた
第3章 農民は風呂に入ったことがなく、腐った肉を食べていた
第4章 人々は紀元千年を恐れていた
第5章 中世の戦争は馬に乗った騎士が戦っていた
第6章 中世の教会は科学を抑圧していた
第7章 一二一二年、何千人もの子どもたちが十字軍遠征に出立し、そして死んだ
第8章 ヨハンナという名の女教皇がいた
第9章 中世の医学は迷信にすぎなかった
第10章 中世の人々は魔女を信じ、火あぶりにした
第11章 ペスト医師のマスクと「バラのまわりを輪になって」は黒死病から生まれた

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!