復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
550,000円(税込)

【BIGBOOK】ANDO’S HANDS Tadao Ando Works 1976-2020

安藤忠雄

550,000円(税込)

(本体価格 500,000 円 + 消費税10%)

【送料・代引手数料無料】

配送時期:3~6日後

【個別配送指定商品】この商品は他商品と同梱配送できません。

Tポイント:5,000ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

当商品は30万円を超えるため、代金引換をご利用いただけません。クレジットカード決済にてご購入ください。
著者 安藤忠雄
出版社 CCCアートラボ
判型 B2・上製
頁数 292 頁
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784866950174

商品内容

「手で創造する」をテーマとし、安藤忠雄が手がけた1976~2020年の建築作品、38作品を掲載。原寸大の手描き図面や、イメージの源泉となったスケッチを多数掲載するなど、安藤の創作の根幹に迫ります。

各章の最後のページには、安藤の言葉とともに彼自身の写真も掲載。描き下ろし、撮り下ろしも多数収録した豪華な内容と圧倒的なサイズで、観る者に迫ります。装幀にも描き下ろしドローイングを使用。また、各作品の詳細を安藤のスケッチとともに解説した別冊が付属しています。

▼別冊
ビックブックに掲載された38の建築作品に関して、安藤のスケッチと共に詳細に解説した別冊が同梱されています。それぞれのプロジェクトにおける安藤のアイデアや取り組んだ主題、建築物としての意義など建築家の視点から解き明かします。

▼ドローイング
特典としてビックブック表3には、安藤忠雄直筆の和紙ドローイングが装填されています。
「建築は、最初のスケッチで骨格が決まってしまうものだ。一瞬の手の動きが、すべてを決定するのである。自らの肉体をとおした空間体験があってこそ、描く一筋の線は意味をもつ。」と語る安藤忠雄。
確かな建築作品として結実した一筋の線を、そこに込められた創造性をぜひお愉しみください。

装填されているドローイングは2種類となります。
◇シリアルNo1.~25 :光の教会(Church of the light)
◇シリアルNo.26~60 :地中美術館(Chichu Art Museum)
※安藤忠雄直筆の和紙ドローイングは「光の教会」「地中美術館」から1種お選びいただけます。
(各和紙ドローイングの在庫数には限りがございます)
※シリアルナンバーはお選びいただけません。あらかじめご了承ください。

▼仕様
著者サイン・シリアルナンバー入り

▼著者プロフィール
安藤忠雄(あんどう ただお)
1941年大阪生まれ。独学で建築を学び、1969年安藤忠雄建築研究所設立。
代表作に「光の教会」「ピューリッツァー美術館」「地中美術館」など。
1979年「住吉の長屋-東邸」で日本建築学会賞、1993年日本芸術院賞、1995年プリツカー賞、2003年文化功労者、2005年国債建築家連合(UIA)ゴールドメダル、2010年ジョン・F・ケネディーセンター芸術金賞、後藤新平賞、文化勲章、2013年フランス芸術文化勲章(コマンドゥール)、2015年イタリアの星勲章、グランデ・ウッフィチャーレ賞、2016年イサム・ノグチ賞など受賞多数。
1991年ニューヨーク近代美術館、1993年パリのポンピドー・センターにて個展開催。イェール、コロンビア、ハーバード大学の客員教授歴任。
1997年から東京大学教授、現在、名誉教授。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!