復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

【バーゲンブック】のりもの進化論

松浦晋也

935円(税込)

(本体価格 850 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:8ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

※当商品は、バーゲンブックです。

◎バーゲンブック(自由価格本)とは、出版社の倉庫に在庫されていた本を非再販本として出庫するものです。アウトレット本とも呼ばれます。 リサイクルブック(中古本・古書)ではありません。
◎出版社は、自由価格本に指定した商品を通常の新本として扱うことはありません。
◎バーゲンブックには、非再販本である旨を明記するため、シール貼付・捺印・罫線引きなどの処置がなされています。また、商品の性質上、若干の汚れやキズがある場合がございます。これらに起因する返品や交換はお受けできません。あらかじめご了承ください。
著者 松浦晋也
出版社 太田出版
判型 B6
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784778313234

商品内容

「バーゲンブック・フェア 2020年7月」対象商品。
通常税込定価:1,870円のところを50%OFFでご提供いたします。数に限りがございますので、お早めにどうぞ。


リカンベント、ベロモービル、電動一輪車、HSST、ツボグルマ…!?
科学ジャーナリストとして活躍する著者が贈る乗って、見て、考える体験的のりもの考。

▼目次
◇序章
◇第1章 自転車進化論
--自転車の有用性を再考する
--ハードウェアとしての自転車
--「乗る」と「持ち運ぶ」の狭間で
--自転車と社会制度
--人力が持つ大きなモビリティの可能性
◇第2章 アリストテレス号からニュートン号へ
Human Powered Vehicleの可能性
--来るべき「自転車2.0」
--「自転車2.0」を可能にする社会
◇インターリュード 目的に対する最適デザインとユーザーの慣れについて
◇第3章 自動車を巡る基本的な構図
--自動車と道路は不可分、ではそのコストを払うのは誰?
--大きくなる自転車
--「ツボグルマ」の理想と現実
--自動車を小さくするために
--電気自動車の将来性と、その社会的費用
◇第4章 新たな利便は創出されたか
--たそがれ未来のモノレール
--いいモノレール、悪いモノレール
--間違いの根本にある顧客不在
--便利な公共交通機関を手に入れるために
◇第5章 住みたくなる街のモビリティ
--甦る路面電車
--悩ましきコミュニティバス
--よりよく動く、よりよく住む、よりよく生きる
--「幻想吉祥寺」の都市計画
--ミニマムエネルギー、マキシマムモビリティ
あとがき

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!