復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
1,595円(税込)

【バーゲンブック】共食いの博物誌

ビル・シャット

1,595円(税込)

(本体価格 1,450 円 + 消費税10%)

配送時期:2019/12/下旬

Tポイント:14ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

※当商品は、バーゲンブックです。

◎バーゲンブック(自由価格本)とは、出版社の倉庫に在庫されていた本を非再販本として出庫するものです。アウトレット本とも呼ばれます。 リサイクルブック(中古本・古書)ではありません。
◎出版社は、自由価格本に指定した商品を通常の新本として扱うことはありません。
◎バーゲンブックには、非再販本である旨を明記するため、シール貼付・捺印・罫線引きなどの処置がなされています。また、商品の性質上、若干の汚れやキズがある場合がございます。これらに起因する返品や交換はお受けできません。あらかじめご了承ください。
著者 ビル・シャット
出版社 太田出版
判型 四六判
頁数 327 頁
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784778316068

商品内容

「バーゲンブック・フェア 2019年12月」対象商品。
通常税込定価:3,190円のところを50%OFFでご提供いたします。数に限りがございますので、お早めにどうぞ。


カニバリズム(共食い)はさまざまな生物間でおこなわれ、多くの動物では飢餓やストレスなど環境要因に対する自然な反応と見なされる。さらに進化論的にも理に適っている。一方、人間がカニバリズムに強い嫌悪感を抱くのはなぜだろうか。生物学的なものか、それとも文化的なものか? 動物学者が科学的な視点から昆虫、魚、鳥、動物、そして人間まであらゆるカニバリズムのタブーに分け入り、真実を解き明かした画期的なノンフィクション。

▼目次
はじめに

第1部 動物
第一章 アニマルはカニバル----共食いする動物たち
第二章 お子さまランチを召し上がれ
第三章 性的共食い----大きさがものを言う
第四章 ひとりにして
第五章 ホッキョクグマはつらいよ
第六章 恐竜は共食いしたのか?
第七章 奇妙な子育て

第2部 ヒト
第八章 ネアンデルタール人とそのほかの谷の住人たち
第九章 コロンブス、カリブ族、カニバリズム
第一○章 いさかいのもと
第一一章 カニバリズムと聖書
第一二章 史上最悪の隊パーテイ
第一三章 人を食すは悪なり
第一四章 人を食すは善なり
第一五章 頭蓋ゴケとミイラ粉末
第一六章 胎盤を食べる人々
第一七章 太平洋の島々におけるカニバリズム
第一八章 狂牛病とイギリス人
第一九章 容認できるリスク

おわりに 一歩先へ
謝辞
訳者あとがき
カニバリズムおよび関連トピックにおける推薦書
原注

▼著者プロフィール
シャット・ビル
ニューヨーク州立大学で生物学修士号、コーネル大学で動物学博士号を取得。ロングアイランド大学ポスト校生物学教授およびアメリカ自然史博物館研究員。北米コウモリ学会(NASBR)理事。脊椎動物研究を専門とする動物学者のかたわら、2008年に吸血動物をテーマにしたノンフィクションDark Banquet:Blood and the Curious Lives of Blood-Feeding Creaturesで作家デビューを果たす。ニューヨーク州ロングアイランド在住。

藤井美佐子(ふじい みさこ)
翻訳家。横浜市立大学文理学部卒。

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!