1. TOP
  2. ショッピング
  3. 実用書
  4. 『水族館の歴史 新装版(ベアント・ブルンナー 著 / 山川純子 訳)』 販売ページ

水族館の歴史 新装版

水族館の歴史 新装版

  • 著者: ベアント・ブルンナー 著 / 山川純子 訳
  • 出版社: 白水社
  • ISBN: 9784560097243
  • ジャンル: 実用書
  • 配送時期: 2019/08/下旬
  • 在庫数: 46 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格:予価 2,592 円 (税込)
    (本体価格 2,400 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 24ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

アクアリウム=「ガラスの中の海」の歴史

「生きた博物館」にして人工の生態系(エコシステム)でもある水族館。その誕生と発展をたどり、水族館の現在を見つめるユニークな文化史。図版多数。

▼著者プロフィール
ベアント・ブルンナー
1964年生まれ。ベルリン自由大学、ベルリン経済大学を卒業。現在は客員研究員、フリーランスの文筆家、ノンフィション作品の編集者。邦訳に、『熊----人類との「共存」の歴史』、『月』(以上、白水社)がある。

山川 純子 (やまかわ すみこ)
名古屋に生まれ、鎌倉で育つ。慶應義塾大学文学部国史および美学美術史専攻、アリゾナ大学美術史(写真史)修士課程修了。訳書にB・アイゼンシュタイン『わたしはホロコーストから生まれた』(原書房)、M・O・フィッツジェラルドほか『インディアン・スピリット』(めるくまーる)、B・ブルンナー『月』、H・マクドナルド『オはオオタカのオ』(以上、白水社)、共訳書に、V・ポマレッド編『ルーヴル美術館 収蔵絵画のすべて』(ディスカヴァー)、S・キャヴァリア『世界アニメーション歴史事典』(ゆまに書房)。その他、美術展図録等の翻訳多数。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/07/05
『水族館の歴史 新装版』(ベアント・ブルンナー 著 / 山川純子 訳)の注文を開始しました。

この商品は現在販売中です。

動物に関するQ&A

耳の長いピンク色の犬が泥棒に連れ去られた友達を助ける話

【⠀いつ頃の本か 】→私が幼稚園生の頃に読んでいた本で、2005年頃だったと思います 【⠀覚えてる本の内容⠀】→耳の長い動物(確か犬だった気が…)泥棒もしくは強盗のような人となにかアクションを起こす...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る