1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『モダニズム・ミステリの時代 探偵小説が新感覚だったころ(長山靖生 編)』 販売ページ

モダニズム・ミステリの時代 探偵小説が新感覚だったころ

モダニズム・ミステリの時代 探偵小説が新感覚だったころ

  • 著者: 長山靖生 編
  • 出版社: 河出書房新社
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 256 頁
  • ISBN: 9784309028095
  • ジャンル: 文芸書
  • 価格: 3,456 円 (税込)
    (本体価格 3,200 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

1920年代、相前後して勃興・隆盛するモダニズム文学と探偵小説。怪奇、犯罪、科学といったテーマを軸に、相互に影響しあっていた熱い磁場を活写。
戦間期文学の読み直しの可能性を問う。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/07/05
『モダニズム・ミステリの時代 探偵小説が新感覚だったころ』(長山靖生 編)の注文を開始しました。

この商品は現在ご購入いただけません。

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る