1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『バビル2世 《オリジナル版》 1(横山光輝)』 販売ページ

バビル2世 《オリジナル版》 1

バビル2世 《オリジナル版》 1

  • 著者: 横山光輝
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: B5
  • 頁数: 352 頁
  • ISBN: 9784835456591
  • ジャンル: コミック・漫画
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 15 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 6,210 円 (税込)
    (本体価格 5,750 円 + 消費税8%)
    【送料無料】
  • Tポイント: 57ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

横山光輝 生誕85周年記念 特別出版

横山作品の中でもひときわ人気の高い少年漫画『バビル2世』。
「週刊少年チャンピオン」連載時のページネーション、未収録・改変ページなども再現した豪華《オリジナル版》仕様での初刊行が、ついに実現!!
孤高の少年ヒーロー・バビル2世と、宿敵ヨミとの果てしない攻防を括目せよ!


漫画界の巨人・横山光輝。
代表作である『鉄人28号』『伊賀の影丸』『魔法使いサリー』『バビル2世』『三国志』をはじめ、誰もが知る屈指の名作群を生み出しました。
その中でも、横山氏の少年漫画の傑作として名高い『バビル2世』。
そんな不朽の名作とも言える『バビル2世』が、いよいよ雑誌《オリジナル版》仕様で、2019年春から刊行スタートいたします!

「週刊少年チャンピオン」誌(秋田書店 刊)に、1971年6月28日号(通巻71号)~1973年11月12日号(通巻196号)の約2年半にわたり、全121話(*本誌以外にも、「別冊少年チャンピオン」1973年5月号で番外編「恐怖の予言の巻」が掲載)連載されたこの作品は、1973年にテレビアニメ化されるなど、今なお多くのファンを魅了し続けています。

ちなみに、連載開始時の告知には以下のようなコピーが掲載されていました。

SFアクション
バビル2世
SFまんがの第一人者!!
横山光輝
衝撃の新連載!!

旧約聖書に伝えられるバベルの塔は、はたして実在していた。
そこは、五千年ものむかし、宇宙人の秘密基地だったのだ。
そしていま、バベルの塔から、ひとりの日本の少年のもとに、使者がおとずれようとしていた。
 
連載開始直後から大変な好評を博し、テレビアニメ化だけでなく、その後も単行本や文庫にまとまりました。
今回の企画では、この連載時と同じ初のB5サイズでの刊行はもちろん、カラー84ページ(全8巻分)、雑誌連載時全122話(本誌連載121話+番外編1話)の扉絵総122点(全8巻分)、コミックス刊行時に改変された33ページ(全8巻分)や台詞変更ページ85ヵ所(全8巻分)なども雑誌初出時の形にきわめて忠実に再現し、かつ、これまでコミックスには未収録だった33ページ(全8巻分)と、「週刊少年チャンピオン」のグラビアページを飾った「バビル2世」関連の貴重なカラー図版を初収録した《オリジナル版》仕様を目指していきます。
さらに、復刊ドットコムサイトだけの全巻購入者特典付きで発売もいたします。

2019年、生誕85周年を迎える横山光輝先生。
全8巻・累計2,912ページにも及ぶ、唯一の雑誌《オリジナル版》仕様での『バビル2世』は、復刊ドットコムオリジナルのもの。
この貴重なチャンスをどうぞお見逃しなく!!

☆☆☆本書の特長☆☆☆
1.本編(=雑誌連載時の口絵、扉もすべて再現)を雑誌オリジナルB5判サイズ、オリジナルページネーションで読める唯一の『バビル2世』!
2.雑誌連載時にのみ掲載されたコミックス未収録ページ(計33ページ分)も含め、雑誌オリジナルのページ構成を忠実に再現!
3.雑誌連載時の予告、コミックス収録時の原稿改変・台詞変更箇所をはじめ、雑誌掲載時と単行本との差異を検証し、横山光輝の創作のこだわりを各巻末の図説で考察。
4.4・5巻では、「週刊少年チャンピオン」のグラビアページを飾った貴重なカラー図版を巻頭カラーページに収録予定。
5.復刊ドットコムサイトで全巻ご購入頂いた方には、限定特典(ファン垂涎の3大特典!!)をプレゼント!

▼『バビル2世《オリジナル版》』の編集方針について
『バビル2世 《オリジナル版》』刊行におきましては、現存する貴重な生原稿を使用し、扉周りやページ構成などを可能な限り雑誌初出時のイメージに近づけて編集を目指しています。このたび、光プロダクション協力のもと、各話扉絵(計122点)、カラーページ(計84ページ)、未収録ページ(計33ページ)や、コミックス収録時に一部トリミングされた原稿箇所(計59ページ分)、台詞変更箇所(計85ヵ所)についても雑誌版に準じ、オリジナル版の再現を試みるものです。

1. オリジナル原稿を良質な本文用紙に印刷することで、高画質を実現
2. 雑誌連載版に準じて編集し、オリジナル版の内容を再現
3. 原稿が存在しない箇所は、雑誌からレストア復刻してフォロー

上記方式を駆使して、連載時以来誰も見たことのない『バビル2世』の新たな姿をご提供できるよう、努力していく所存です。

▼著者プロフィール
横山光輝(よこやま みつてる)
1934年兵庫県生まれ。手塚治虫の『メトロポリス』を読んで漫画を書き始める。
高校卒業後、銀行、映画会社宣伝部の仕事を経て、1955年『音無しの剣』でデビュー。
単行本用に描かれた『鉄人28号』が「少年」に連載されブームを起こし、1960年『伊賀の影丸』で人気が定着。他のヒット作に『仮面の忍者赤影』『魔法使いサリー』『バビル2世』など。その後は中国史劇を手がけ、『水滸伝』『三国志』を手がける。
SF、時代劇漫画、歴史漫画、少女漫画と、多方面で活躍し数多くの作品を発表。
2004年死去。

▼仕様
B5判・並製、雑誌連載時の全扉/巻末には図説を収録予定
352ページ前後(1巻)/352ページ前後(2巻)/368ページ前後(3巻)/376ページ前後(4巻)/
368ページ前後(5巻)/368ページ前後(6巻)/376ページ前後(7巻)/352ページ前後(8巻)
*4巻と5巻は巻頭カラーページあり。

▼イメージ画像:(クリックで拡大します)

バビル2世 《オリジナル版》 イメージバビル2世 《オリジナル版》 イメージ
バビル2世 《オリジナル版》 イメージバビル2世 《オリジナル版》 イメージバビル2世 《オリジナル版》 イメージバビル2世 《オリジナル版》 イメージ
※画像は制作中のものです。

監修:光プロダクション
(c) 2019 光プロダクション



読後レビュー(8件)

  • コミックと連載時の違い

    scr0ht 2019/04/09

    アニメから入り、コミックを夢中になって読んだ記憶があります。その頃は、既に連載が終了しており、連載時とコミックに違いがあることを初めて知りました。その違いやコミックにはなかった扉絵などに新鮮さを覚えつつ、その頃の懐かしさも相まって、時を忘れて読みふけりました。次号以降も楽しみです。

    0

  • 予想を超えていた大迫力

    photon_m 2019/03/30

    原作はコミックスでしか知らなかっただけに、連載時の迫力がサイズもコマ割りもダイレクトに伝わってくることに感動と、当時これをリアルタイムで、毎週ワクワクハラハラで読めていたであろう男の子たちが羨ましくてなりません。分厚さと重さは覚悟していても、うわぁ……となるレベルでしたが、届いた本をちらっと読み始めたら、連載そのものを読んでいる勢いに引きずられてそのまま読み通してしまいました。

    横山先生が連載時の流れと、コミックスで一冊として読む流れに拘っていらしたのは他の忍者作品の復刻の際に知ってはいたのですが、表紙だけでは無く、カラー頁数頁をモノクロで描き直していたりしていたのにはこの復刻で初めて知って吃驚。今のコミックスはカラーをそのまま白黒で使うから色が大部分潰れてしまうんですよね(バビル2世も後半のコミックスではそうなってしまっていた……)。この展開をカラーで読んだであろう(大部分の雑誌読者であろう)男の子たちに嫉妬すると共に、今となって、この展開をリアルに読む機会を与えてくれた、今回の復刻に感謝します。
    惜しむらくは一ヶ所修正ミスが残ってしまっているところですが、それでもこの圧倒的な感動の前には些細な……些細では無いような。(ヨミ様のお顔にミス……バビル2世と同じくらいヨミのファンはかなり多いですよね)

    とにもかくにも次の刊行が待ち遠しいです。値段が高いと思っている方にも「一ヶ月CD一枚くらいの値段だよ」、とぜひ勧めたい。本棚のスペースを空けておいて待っていた価値がありました。

    特にバビル2世をアニメかコミックスでしか知らないファンにぜひ読んで欲しい。問題は値段よりスペースのような気がしますけれど、このサイズだからこその大迫力。コミックスを長年手放せず、ボロボロになるまで読んで持っていたのに、ここにきてこんな衝撃波を喰らうとは思いませんでした。

    連載当時大ヒットして連載延長になった理由がよく解るし、今のマンガが売れれば長期連載が許されているから出来る、戦闘の引き延ばしの悪い点もよく分かりました(大人になってマンガなんてという層がいらっしゃるのは分かるけど、子供の頃夢中だった作品が今でも継続していたら、卒業は、よほどの駄作で無い限り無理ですから)。スピーディに切り替わる攻守。敵味方それぞれ強大でありながら、あっという間に有利不利が切り替わる闘いの面白さが、この作品にはみっしりと積み込まれています。

    特に、三つ子の魂と言うけれど、子供の頃のヒーローってやはり特別です。バビル2世も対する敵のヨミも対照的で、全然違う魅力を、同じ土俵で、相反する能力値での最大パワーを叩き出して争っている。この壮大な対決がたった8冊(コミックス12巻・文庫版8巻)で済むのですから安いと思います。今はコミックス数冊かかって戦闘一つ終わらせるのも標準ですから、この緩急溢れるスピード対決に刮目せよ! 攻めていたら一転大ピンチ、ピンチの後にチャンスありを怒濤の如く積み上げていっているのが横山作品の真骨頂です。

    この1巻を手にして肌に合わないのならともかく、バビル2世ファンなら最初の1巻はまず読んでみることを強くお勧めします。

    そして、この復刊を実現して下さったスタッフ及び協力された古参ファンの皆様に重ねて感謝いたします。
    次が本当に楽しみで楽しみでたまりません。

    0

  • いいねいいね

    黄金玉子 2019/03/25

    バビル2世のストーリーは途中から覚えているのみだったので、最初から、発表時のスタイルというのがとてもうれしいです。

    0

  • 一部のカラー扉絵の解像度が残念でした。

    ひら2828 2019/03/24

    第1話と第7話のカラー扉絵の解像度が低くて、ぼやけた色になっていましたが、それ以外のカラーページやモノクロページはシャープな描線がきれいに出ていて、とても良かったです。特に第13話のカラーページは現存する原稿から直接取り込んだのか、とても美しい色と描線がはっきりと出ていて、感動させていただきました。第2集以降も期待しております。

    1

  • 横山先生からの確かなプレゼントです。

    てつさん 2019/03/24

    小さい時(50年以上前)読んだ漫画の中で一番読んだのは、手塚先生、石森先生、そして横山先生の漫画でした。
    今、読み返してみると、キャラの歩き方等の描き方を見ると、「おーこれこれ、これが漫画だぁ」です。
    「バビル2世」面白いです。
    子供の時買った少年チャンピオンコミックス版も持っていますが、少年チャンピオン自体は母親が捨ててしまってて、オリジナルの大きさで読めて、凄く嬉しいです。
    横山先生の作品は凄く面白いので、これからも多くの復刊をお願いします。「あばれ天童」、「マーズ」、当然「その名は101」等名前を上げればきりがないです。
    よろしくお願いします。

    2

もっと見る

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(11件)

アニメもうろ覚えで原作はどんなストーリーなのか気になります。 (2019/01/21)

0

少し考えて……と思ったら、もう在庫切れになっているなんて!再度の復刊をお願いします!! (2019/01/20)

2

在庫無しのため購入できないので、再復刊をお願いします。 (2019/01/20)

0

オリジナル版、在庫無しのため購入できないので、再復刊をお願いします。 (2019/01/19)

0

秋田書店版は所有しているが、オリジナル版でぜひ読みたい。 (2018/10/20)

0

もっと見る

ニュース

2019/01/11
『バビル2世 《オリジナル版》 1』復刊決定!

この商品は巻数もの商品です。
⇒全巻セットページはこちら

この商品は現在販売中です。

SFコミックスに関するQ&A

昭和50年頃に読んだ500円の本を探しています。

昭和50年頃に読んだ本を探しています。 挿絵が多い(絵物語のような)本で、値段は500円でした。 内容は宇宙戦争物で、いくつかの戦いが挿絵と共に解説してありました。 ヤマトという名の宇宙戦艦が出て...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る