復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ゴーストドラム

スーザン・プライス 著 / 金原瑞人 訳

2,052円(税込)

(本体価格 1,900 円 + 消費税8%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:19ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

販売再開時にメール通知を希望

お気に入りに追加

得票数:128票
ゴースト・ドラム
著者 スーザン・プライス 著 / 金原瑞人 訳
出版社 サウザンブックス社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784909125033

商品内容

暗くも美しいイメージが全編を貫く英国のダーク・ファンタジー3部作より、
第1部『The Ghost Drum』が金原瑞人の改訳で登場!


日本を代表する英米文学翻訳家・金原瑞人が、どうしても日本語訳を完結させたかった3部作が満を持して登場!
1991年に金原瑞人の訳で『ゴースト・ドラム 北の魔法の物語』として福武書店(現・ベネッセコーポレーション)より刊行された、英国人作家スーザン・プライスによる「Ghost World」3部作シリーズの第1部『The Ghost Drum』が、同じ金原瑞人の改訳で蘇ります。

救いやキレイごとがない、予定調和を期待すると裏切られる物語
この物語は、金の鎖で木に繋がれた賢い黒猫によって語られる。一年の半分が雪で覆われる凍てつく北の国、高い塔に幽閉されて育った皇太子の名はサファという。皇子がいずれ自分を脅かす存在となるとの予言を信じた皇帝は、皇子を孕んだ后を 塔に閉じ込めてしまう。后は皇子を産み落とすと亡くなり、やがては乳母も処刑され、太陽や月の光も知らない皇子は、外への憧れを抱きながら孤独に成長する。

鶏の脚の生えた家で移動する、優秀な魔女のチンギスは、皇子の心の叫びに共鳴し、彼を塔から救い出す。聡明なチンギスは、人間の奴隷の子として生まれ、拾われた子として老婆に育てられたという宿命を背負っていた。

“魔法使いというものは、嘘をかぎわけることができる。それは美しい調べにまざった耳ざわりな音のようなものだ。”(本文より)

ゴーストドラムはイタチの頭蓋骨を中央に載せた太鼓。ゴーストドラムを打ち鳴らせば頭蓋骨が文字の上を踊り、魔女に啓示を与える。

“サファはまばたきもせずに、頭蓋骨が文字から文字へとはねたり、すべったりするのを見つめていた。そして頭蓋骨がはねるたびに、それがなにを意味しているのか考えたが、どれ一つ意味がわからない。”(本文より)

チンギスは果たしてサファを守り抜くことができるのか。

※続く第2部『Ghost Song』と、第3部『Ghost Dance』については、クラウドファンディングの結果により刊行が決定します。詳細はコチラからご確認ください(本書の出版社であるサウザンブックス社のサイトにリンクします)。


▼著者プロフィール
スーザン・プライス
イギリスのブラック・カントリー工業地帯に生まれる。14歳のとき短編小説のコンクールで入賞して以来物語を書き続け、1987年『ゴースト・ドラム北の魔法の物語』でカーネギー賞、1999年にThe Sterkarm Handshakeでガーディアン子どもの本賞を受賞。翻訳刊行された作品に『エルフギフト 上・下』(ポプラ社)、『12の怖い昔話』、『500年の恋人』『500年のトンネル』(ともに東京創元社)など。

金原瑞人(かねはら みずひと)
1954年岡山市生まれ。法政大学教授・翻訳家。児童書やヤングアダルトむけの作品のほか、一般書、ノンフィクションなど、今までに約500作品の翻訳を手がける。訳書に『豚の死なない日』『青空のむこう』『国のない男』『不思議を売る男』『バーティミアス』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』『さよならを待つふたりのために』など。エッセイに『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』『翻訳のさじかげん』など。日本の古典の翻案に『雨月物語』『仮名手本忠臣蔵』『怪談牡丹灯籠』。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全2件

  • 続きが読みたい!

    とても心に残るお話でした。
    展開が全く、いわゆる子供向きという感じでないところがすごくいいです。
    余計に子供に読ませたくなり、姪にプレゼントしました。 (2017/06/04)

    GOOD!0
  • 「本当の賢さ」とは何か

    ・・・・・・これほどに「冷たい」世界の物語とは、思っていませんでした。光が差しているように思えない世界。自分の欲に忠実な王族。混沌とした生と死。ひとを超越した力を持っていても、結局は感情に振り回される魔法使い。すべてが黄昏のなかのように曖昧で、それでも惹きつけられてしまう力のある作品でした。本当の賢さとは何か、を、考えたくなります。「ゲド戦記」シリーズに通じる世界観があると思います。 (2017/06/04)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全128件

  • ダークファンタジーとのことで、読んでみたいが絶版なので。 (2015/05/17)
    GOOD!1
  • 大好きな本だったので、ぜひ手元に置きたくて。 (2013/08/09)
    GOOD!0
  • とても素敵な本だと書かれた紹介レビューに惚れ込み、
    ずっと探しているのですがみつかりません!
    一度読んでみたいです! (2011/12/24)
    GOOD!0
  • おすすめ本として教えていただいたところ、絶版になっていました。しかたなく図書館で読んだのですが、非常に面白かったので私も人に薦めたくなりました。ぜひ復刊してほしいです。 (2011/11/03)
    GOOD!0
  • 子供の頃の1度読んだきりでもう一度代みたいと思いました。 (2010/05/24)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!