復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

怨歌劇場

野坂昭如 滝田ゆう

1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

得票数:1票
野坂昭如+滝田ゆう 怨歌劇場
著者 野坂昭如 滝田ゆう
出版社 河出書房新社
判型 四六判
頁数 256 頁
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784309277233

商品内容

野坂昭如の傑作短篇を名匠・滝田ゆうがマンガにした、黄金コンビの奇跡の一冊を復刊。
代表作「火垂るの墓」「エロ事師たち」「猥歌」など12篇。

▼著者プロフィール
野坂昭如(のさか あきゆき)
1930年10月10日生まれ。神戸市出身。1945年空襲で養父を失い上京、少年院にいるところを実父に引き取られる。早大文学部仏文科に入学、7年間在籍。この間アルバイトで職業遍歴をし、CMソング、コント、TV台本などを書く。1963年「おもちゃのチャチャチャ」がレコード大賞作詞賞受賞。小説『エロ事師たち』発表。67年『火垂るの墓』『アメリカひじき』直木賞受賞。

滝田ゆう(たきた ゆう)
1932年(昭和7年)3月1日、東京都向島に生まれる。隅田川高等学校卒業後、漫画家を志し田河水泡の内弟子となる。『カックン父親』など貸本漫画で活躍し、1950年「少年クラブ」(講談社)で雑誌デビュー。
「月刊漫画ガロ」(青林堂)に、1968年『寺島町奇譚』(第1話「ぎんながし」68年12月号)を連載開始、一躍脚光を浴び、以後、市井に生きる人々の心情に根ざした作風で、漫画の世界に独自の境地を切り開く。ほかの代表作『わさの系譜』『滝田ゆう落語劇場』『滝田ゆう歌謡劇場』『ネコ右衛門太平記』『泥鰌庵閑話』など多数。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全1件

  • 野坂昭如さんの大ファンだから。その野坂さんの小説を滝田ゆうさんが漫画化していることは、あまり記憶されていない。というよりも、滝田さんの作品自体が入手困難になってしまった。わたしも知らない戦前、戦中のことを、わたしは野坂さんの小説や滝田さん、水木しげるさんの漫画で学んだ。そして、自由と平和との価値も学んだ。水木さんの作品は読んでいるが、野坂さんや滝田さんを読んだことがない人たちが、この本を手にしてくれたら、ファンの一人として、この上ない喜びである。 (2016/03/01)
    GOOD!2

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!