1. TOP
  2. ショッピング
  3. 児童書・絵本
  4. 『ひとりぼっちのベロニカ(ロジャー・デュボアザン 作・絵 / 神宮輝夫 訳)』 販売ページ

ひとりぼっちのベロニカ

ひとりぼっちのベロニカ

  • 著者: ロジャー・デュボアザン 作・絵 / 神宮輝夫 訳
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: A4変
  • 頁数: 40 頁
  • ISBN: 9784835452814
  • ジャンル: 児童書・絵本
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 26 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 2,376 円 (税込)
    (本体価格 2,200 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 22ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

大人気絵本作家=ロジャー・デュボアザン
「かばのベロニカ」シリーズ第2弾が復刻!


第2弾は、ベロニカの“ひとりぼっち”の奮闘を描いたハラハラドキドキの1冊!!
ロジャー・デュボアザンの代表的シリーズでありながら、20年近くも手に入らなかった「かばのベロニカ」シリーズが、全3巻で復刊します!

第2弾は『ひとりぼっちのベロニカ』。
ベロニカたちの住むのどかな川に人間がやってきて、町を作り始めました。かばたちは、みんな別の場所へお引越しです。若いベロニカは「新しい世界が知りたい」と、かば仲間と別れ、今度は高層ビルが建ちならぶ町にやってきました!
ベロニカはビルの工事現場で不思議な“箱”をみつけ、乗ってしまいます。着いた場所は、何だかとっても高いところ。好奇心いっぱいのベロニカの大ピンチ!!
ベロニカは無事に下りて来られるのでしょうか? ベロニカのひとりぼっちの奮闘が始まります!

※本書は、1978年・佑学社刊『ひとりぼっちのベロニカ』を底本に、再編集して復刻するものです。
ロジャー・デュボワザン

<かばのベロニカ>シリーズ・ラインナップ
◎第1弾:『かばのベロニカ』…2015年11月刊行
◎第2弾:『ひとりぼっちのベロニカ』…2016年1月刊行予定
◎第3弾:『ベロニカとバースデープレゼント』…2016年3月刊行予定


すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/11/17
『ひとりぼっちのベロニカ』(ロジャー・デュボアザン 作・絵 / 神宮輝夫 訳)の注文を開始しました。

この商品は現在販売中です。

絵本に関するQ&A

絵本さがしています!キーワード:雲の上の男の子 / 鳥 / 海の底に住んでいる女の子

今から20~25年ほど前に、知り合いから頂いた絵本をさがしています。 うろ覚えなためキーワード程度になりますが、 登場人物は、雲の上に住んでいる男の子(王子?)と鳥(つばめ?)と海の底に住ん...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る