復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

花咲く乙女たちのキンピラゴボウ 後編

橋本治

1,012円(税込)

(本体価格 920 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

得票数:15票
花咲く乙女たちのキンピラゴボウ(前・後編)
著者 橋本治
出版社 河出書房新社
判型 文庫
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784309413921

商品内容

少女マンガが初めて論じられた伝説の名著!
書き下ろし自作解説。


大島弓子、萩尾望都、山岸涼子、陸奥A子…「少女マンガ」をはじめて公で語った伝説の漫画評論集。

まったく新しい「ひょうろん」の世界を拓く初めての「少女マンガ」論。この世にしっかり存在しているのに、まるで存在していないように扱われている不思議な世界を現実の言葉でこの世に存在させた本!
少女マンガの天才たちが、いかに現代日本文化の中心にかかわっているか。

「読み返すたびに泣いてしまう。読者の思いと考えを、これほど的確に言葉にしてくれた少女漫画評論は、ほかに知らない。」--三浦しをん

▼こちらもチェック!
◎『花咲く乙女たちのキンピラゴボウ 前編』

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • かゆいところに手が届く大島弓子論

    何人もの著名な少女漫画家を論じていますが、前後編とも表紙が大島弓子というのに象徴されるように大島弓子愛であふれています。
    掲載されてるのは、同時代に少女漫画を読んでいる人はほとんど知ってるような有名な作品ばかりです。
    私も、掲載されているすべての漫画を読んできましたが、橋本治さんが一番力を入れているのが大島弓子論だと思います。
    BLが市民権を得てだいぶたちますが、たんなる興味本位だけでBLを取り上げてるのではないから、大島弓子の漫画は男性をも魅了します。
    なぜ惹かれるのか、自分と違うものを持っているから、なぜ愛しいのか、自分と同じものを持っているから。
    この辺を橋本治はよくわかっているので、こんなに熱がこもるのだと思います。
    大島弓子を好きな人、大島弓子で感動した人、橋本治が、どうしてそこまで惹かれたのかを分析することで、距離を置こうとしてるようにさえ思え、そこにまた感情移入します。
    他の漫画家への分析も興味深いけど大島弓子分析は自己の分析みたいに思えます。 (2017/02/15)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全14件

  • 昔読んでとても感心した覚えがあります。どうしてもまた読んでみたい。 (2017/04/16)
    GOOD!0
  • 今も活躍されている漫画家さんたちのひょうろんをまだ読んだ事がないので。 (2016/01/21)
    GOOD!0
  • 最近、橋本治さんの著作を読んでいてこの本がなかなか読むチャンスに恵まれないからです。 (2014/01/29)
    GOOD!0
  • この本におさめられた大島弓子論が、いま、あらためて読みたくてたまらない!! (2013/04/29)
    GOOD!0
  • 日本の評論のかなめとなった記念すべき名著が絶版なのは、犯罪です。 (2012/09/03)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!