1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『ガセネタの荒野(大里俊晴)』 販売ページ

ガセネタの荒野

ガセネタの荒野

  • 著者: 大里俊晴
  • 出版社: 月曜社
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 192 頁
  • ISBN: 9784901477864
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 1,512 円 (税込)
    (本体価格 1,400 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 14ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

19年ぶり、待望の復刊! 1977〜1979年のあいだを過剰と速さとで駆け抜けた唯一無二のロック・バンド、ガセネタというデュナミス。【親本:洋泉社、1992年】
山崎春美、浜野純、大里俊晴による伝説のバンド「ガセネタ」の結成から解散までの破天荒な活動を赤裸々に描写。さらに、70年代末期の「吉祥寺マイナー」などのライブハウスやイヴェント現場の内情、ロックとマイナー音楽を取り巻く混沌とした状況、当時の先鋭的なバンドをめぐる精神的傾倒を回想する、アンダーグラウンド音楽シーンの歴史的重要書! 最後の、しかし終わらない伝説。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(50件)

是非とも読みたい (2011/07/16)

0

リクエストを立てた者です。 2011年7月、復刊とのこと! ISBN:978-4-901477-86-4 http://urag.exblog.jp/12958287/ ひさびさに大里ちゃんに会えるぜ! (2011/06/25)

1

興味はあるものの、古本の価格が高すぎて手が出ない。是非復刊して欲しい。 (2011/05/24)

0

読みたい!読みたいのに古本すらない。あっても高すぎ。『役立たずの彼方に』も出たことですし、なんとかお願いします。 (2010/12/29)

0

ガセネタの資料が欲しいです (2010/11/27)

0

もっと見る

ニュース

2011/07/05
『ガセネタの荒野』復刊決定!
2011/07/04
『ガセネタの荒野』(大里俊晴)の注文を開始しました。

TOPへ戻る