復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

51

投票する

ガセネタの荒野

ガセネタの荒野

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 51

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 大里俊晴
出版社 洋泉社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784896911084
登録日 2002/04/10
リクエストNo. 8977

リクエスト内容

幻のロックバント「ガセネタ」のお話。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全50件

  • リクエストを立てた者です。

    2011年7月、復刊とのこと!

    ISBN:978-4-901477-86-4
    http://urag.exblog.jp/12958287/

    ひさびさに大里ちゃんに会えるぜ! (2011/06/25)
    GOOD!1
  • とあるブログで大里俊晴氏の訃報を読み、いろいろと検索するうちに、この本の存在を知りました。70年代後半の日本の音楽や文化をとりまく状況は、非常に混沌とした面白い状況だったのでは、と勝手に思い込んでおり・・・それを確かめるためにも、ぜひ読んでみたいと思います。 (2010/03/24)
    GOOD!1
  • 著者の故大里俊晴さんは2009年11月17日に逝去されました。
    私は大里先生の講義を受講したことがありましたが、とてもエキセントリックな講義だったと記憶しています。
    大里先生の著作は少なく、先生の思想的痕跡を残すためにもこの本は復刊させるべきだと思っています。 (2009/11/30)
    GOOD!1
  • 少し前に80年代→90年代再評価ブームがいくつかの雑誌を起点として起こった。その流れと連動してか当事者たちによる貴重な回顧本もいくつか発行/準備されているが、まだまだ到底十分とはいえない。とくにアングラ文化に関してはその文献・証言の少なさから不明瞭な部分が多く、このまま忘れ去られて無かったことにされてしまうのでは?という危機感が拭えない。こうした情報はネット上にも少なく、だからこそ、今の若い人が当時を検証しようとしたときにこのような重要文献が容易に手に入らないというのは由々しき事態である。このまま「伝説の」レア本として、当時の人々の記憶とともに消えてゆくのだろうか…。 (2008/04/08)
    GOOD!1
  • ガセネタかー、そういえばタコのファーストLP、昔持ってたなー
    山崎春美、まだ生きてるんかやー。
    そういえば、「な・い・しょのエンペラーマジック」って馬鹿坂本龍一だったなー。「ヘイ、レッツ、エンジョイ、本土決戦」「オーイエイワオ一億玉砕」「ナウイットリメンバー、パールハーバー」「アーユーレディ銃後の守り」「お側近くに」「神州不滅の」「日の丸ゼロ」 (2005/08/23)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

タイトル 価格 サイト
ガセネタの荒野 1,540円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2011/07/05
    『ガセネタの荒野』復刊決定!

  • 2011/06/25
    『ガセネタの荒野』が50票に到達しました。

  • 2002/04/10
    『ガセネタの荒野』(大里俊晴)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!