復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

江戸幻想批判 「江戸の性愛」礼讃論を撃つ

小谷野敦

2,640円(税込)

(本体価格 2,400 円 + 消費税10%)

お気に入りに追加

著者 小谷野敦
出版社 新曜社
シリーズ 改訂新版
判型 20cm
頁数 328 頁
ジャンル 専門書

商品内容

前著『江戸幻想批判』で、江戸の性的自由、洗練された遊郭文化の実態を暴いて、インチキ「江戸ブーム」に強烈パンチを喰らわせた。しかし、いまなおそのブームは衰えない。ついに最後の鉄槌をくだすべく今回、聖なる遊女説、恋愛輸入品説にまで根底的批判を加えて、全面的に改訂増補したパワーアップ版をお贈りする。田中優子、川村湊、岸田秀の諸氏との対談・往復書簡も収録。

目次



序説 「江戸幻想」とは何か
第1部 「江戸幻想」の諸相
第2部 『江戸幻想批判』その後
近世とはどういう世界か?「江戸幻想」を批判する 対談・川村湊
江戸文化論を語る?対談・田中優子
「江戸の性愛」幻想を斬る?往復書簡・岸田秀

著者情報



小谷野 敦(コヤノ アツシ)
1962年、茨城県に生まれる。1987年、東京大学文学部(英文学)卒業。1997年、同大学院比較文学比較文化博士課程修了。学術博士(超域文化科学)。1990〜92年、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学に留学。1994年より大阪大学言語文化部講師・助教授、国際日本文化研究センター客員助教授などを経て、文筆業。著書に『聖母のいない国』(河出文庫、サントリー学藝賞受賞)など

※本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!