復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

【牧れい直筆サイン入り】『緊急指令10-4・10-10』放送50周年記念 入江ナミポスター

円谷プロダクション 監修

5,500円(税込)

(本体価格 5,000 円 + 消費税10%)

【送料無料】

配送時期:2022/05/下旬

【個別配送指定商品】この商品は他商品と同梱配送できません。

Tポイント:50ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

販売再開時にメール通知を希望

お気に入りに追加

著者 円谷プロダクション 監修
出版社 復刊ドットコム
ジャンル エンタメ

商品内容

円谷プロ ヒロインポスター企画第3弾!

放送50周年記念

名作特撮ドラマ『緊急指令10-4・10-10』に登場した伝説のヒロイン、
電波特捜隊・毛利チーム 入江ナミ役・牧れいの豪華直筆サイン入りポスターが限定販売決定!


『緊急指令 10-4・10-10(テン・フォー・テン・テン)』は、1972年7月3日から同年12月25日まで全国NET系(現在のテレビ朝日系列)で毎週月曜日19:30-20:00に全26話が放送されました。
ケータイやスマホなき時代に、CB無線(=市民バンド)を使う民間組織である電波捜査隊・毛利チームの活躍を描いた、円谷プロ製作の伝説の特撮ドラマです。
エピソードによっては、かつての『怪奇大作戦』を彷彿させる事件(第11話「妖怪・どろ人間」、第14話「黒猫が見た」など)や、怪生物(第1話「狂った植物怪獣」、第6話「アマゾンの吸血鬼」など)、宇宙人(第20話「宇宙から来た暗殺者」など)、怪獣(第3話「地底怪獣アルフォン」など)が登場し、さまざまなタイプの怪事件に、電波捜査隊・毛利チームが挑んでいきます。

第3弾となる、復刊ドットコム&円谷プロヒロインポスター企画では、同作品に登場したヒロインであり、伝説の女優・牧れいが演じる、電波捜査隊・毛利チームのメンバー・入江ナミ隊員にスポットをあてた豪華ポスターを、放送50周年を記念し直筆サイン入り仕様にて限定発売いたします!

円谷プロダクションの写真ライブラリーに残された入江ナミ隊員の希少な単独カットのスチール写真から、B2の大判ポスターサイズに適した写真を厳選。
画像データを丁寧にレストア(画像補正)し、可能な限り、撮影当時の質感を出せるように制作する予定です。
そして、牧れいさんご本人による、超貴重な直筆でのサイン入りも決定!
ポスターを折り曲げることなく発送するため、筒形の輸送ケースに入れてお届けいたします。
 
いずれもご購入いただける数には限りがあります。
2022年、『緊急指令 10-04・10-10(テン・フォー・テン・テン)』の放送50周年の記念企画として、激レア必死のまたとない直筆サイン入りポスターをお見逃しの無いよう、ご入手下さい!

事前受注方式での限定生産・出荷となりますので、2022年4月27日(水)までにご予約をいただいた方に向けての制作・販売を予定しています。

▼商品情報
■商品名:『緊急指令10-4・10-10』放送50周年記念 入江ナミポスター(牧れい直筆サイン入り)
■内容:入江ナミ隊員(電波捜査隊・毛利チーム)
■仕様:オリジナルポスター(カラー)
本人直筆のサイン入り
折り目をつけないよう筒状に丸め、ポスター発送用の長いダンボールケースにてお届けいたします。
■用紙:コート135kg、片面PP加工(つや有)
■サイズ:728×515mm(B2判)

※本品はポスターです。書籍ではありませんのでご注意ください。

▼キャラクター紹介
入江ナミ隊員
『緊急指令10-4・10-10』に登場した電波特捜隊の紅一点。20歳。CBコードネームは「白雪姫」。普段は家庭教師をしている。行動派でナイフ投げが得意。基本は男性メンバーと同じパンツスタイルであったが、ミニスカートを着用することもあった。

▼牧れいの主なTVレギュラー出演作品
『天下の青年』(1967年/放映:フジテレビ/制作:東宝)
『太陽野郎』(1967年/放映:日本テレビ/制作:東宝、テアトルプロ、日本テレビ)
『緊急指令10-4・10-10』(1972年/放映:NET ※現テレビ朝日/制作:円谷プロ)
『スーパーロボット レッドバロン』(1973〜74年/放映:日本テレビ/制作:宣弘社)
『コードナンバー108 7人のリブ』(1976年/放映:関西テレビ/制作:宣弘社)
『ザ・スーパーガール』(1979年/放映:東京12チャンネル※現テレビ東京/制作:東映)
主な特撮番組へのゲスト出演は、『ウルトラセブン』『イナズマンF』『忍者キャプター』など。



『緊急指令10-4・10-10』で私が演じた入江ナミがポスターになることお伺いして、とても嬉しいです。
私も少女時代に同じ様な番組を見て、主演女優に憧れた事を思い出しました。
入江ナミは、心温かく、思いやりのあるお姉さん役でした。
自身も見習わなくてはと思いながら演じておりました。
世の中の為に役立つ番組に出られた事と、忘れず応援して下さったファンの皆様に感謝申し上げます。

牧れい

(c)円谷プロ
協力:宣弘社

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!