復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

最新の復刊投票コメント(エリック・フランク・ラッセル)

全162件

  • SF名作シリーズ

    H・G・ウェルズ他

    とても面白そうだから。
    まだまだ読んでいない本がたくさんあります……

    keith keith

    2019/10/15

  • 海外SF傑作選

    福島正実

    SFがまだロマンチックだった頃の夢の未来をもう一度味わいたい。
    ハインライン、アシモフ、クライトン
    今頃どうしていますか

    れいあ れいあ

    2017/04/14

  • 海外SF傑作選

    福島正実

    学生時代に夢中になって読みました。
    発想のユニークさ、驚きの展開、SF小説の楽しさがいっぱいつまっています。
    ぜひまたもう一度読みたいです!

    オムライス オムライス

    2016/09/17

  • SF名作シリーズ

    H・G・ウェルズ他

    小学校時代に一番はまったシリーズです。
    所々しか思い出せないのですが、今読んでも十分に楽しめそうです。。

    kujiratobaku kujiratobaku

    2016/01/07

  • 百万年後の世界

    エドモンド・ハミルトン

    小学生時代に図書館で借りて読んでいた記憶の断片から、ようやくハミルトンの「百万年後の世界」だと分かり、また読んでみたいと思いました。

    oaks oaks

    2015/10/13

  • 海外SF傑作選

    福島正実

    以前、一度読んだのが忘れられません。

    hiromi hiromi

    2013/07/07

  • SF名作シリーズ

    H・G・ウェルズ他

    こちらを見て、思い出しました。
    何冊かを誕生日プレゼントとして両親に買ってもらって、SF好きの原点になったものです。
    手元に残っていないので、ぜひ、手にとって見たい作品です。

    yassy_f yassy_f

    2013/05/18

  • パニック・ボタン

    エリック・フランク・ラッセル

    私が大切にしている保存版の一冊です。
    もうすぐバラバラになりそうなのでぜひ復刊をっっ。
    わたしは無,と同じ雰囲気の感動間違い無し,な本です。

    keikei keikei

    2013/04/26

  • わたしは無

    エリック・フランク・ラッセル

    私の大切にしている保存版の一冊。
    もうすぐバラバラになりそうなのでぜひ復刊をっっ。
    感動のかたまり,の本です。

    keikei keikei

    2013/04/26

  • SF名作シリーズ

    H・G・ウェルズ他

    小学の時に夢中になって読んだシリーズです。
    無限に広がる宇宙や時間を旅して、障碍を乗り越えていく主人公たち。
    何が起こるのかとわくわくし、それを解決する知恵。
    前向きに生きる。
    既存の概念にとらわれて諦めてしまわない。
    などの大切なことを身体にしみこませてくれた気がします。
    ぜひ復刊してほしいです。

    静音 静音

    2013/03/28

  • 海外SF傑作選

    福島正実

    すきで何度も読んでいます。やはりこのような名作がそろったSFの短編集は今の若い方たちにも是非読んでほしいです。また、個人的にも気軽に読むためにぜひ購入したいです。

    wa-ha-ha wa-ha-ha

    2013/01/18

  • わたしは無

    エリック・フランク・ラッセル

    つぶよりのSF短編集。表題作は戦争で荒廃した世界を背景に、人の心の繋がりのはかなさ、暖かさが感じられた作品でした。今でも十分に面白く読めると思います。実家に創元SF文庫版を持っていますが人に貸したままかも…

    yusa yusa

    2012/10/02

  • 海外SF傑作選

    福島正実

    とっても興味あります

    コリン2081 コリン2081

    2012/09/11

  • 海外SF傑作選

    福島正実

    読みたい!

    yosix yosix

    2011/05/27

  • 時間と空間の冒険 全2巻

    R・J・ヒーリィ&J・F・マッコーマス(編)

    名著だから。ここでしか読めない貴重な作品も多いから。実を言うと2巻は未読なので。

    five-toed-sloth five-toed-sloth

    2006/09/09

  • 時間と空間の冒険 全2巻

    R・J・ヒーリィ&J・F・マッコーマス(編)

    「夜来たる」「鎮魂曲」「黒い破壊者」など周知の名作にまじって、知られざる逸品、忘れられかけている好篇も読めます。1946年という刊行年代からも分かるように、初の本格的SFアンソロジーです。現在の目からすると古色蒼然たるイメージがありますが、逆に言えば現在では掘り起こせない作品群。当時印象を与えた作品というものは現在でもそれなりの香気を保っていたりするのですね。D・A・スチュアート(ジョン・W・キャンベル)の「忘却」、M・ヒューギ(E・F・ラッセル)の「機械ねずみ」、P・スカイラー・ミラーの「時の砂」と「存在の環」、カートミルの「連環」(ゴールディングの『後継者たち』のリクエストをご覧下さい)、バウチャーの「Q.U.R.」、などがそれにあたります。「黒い破壊者」は有名な『宇宙船ビーグル号』の1挿話ですが、雑誌掲載版が収録されているので、主人公は単行本で書き加えられたグローヴナーではなく日系のカリタ氏です。そういった点も注目です。未刊に終わった第3巻のF・ライトの「脳」とか、R・D・ミラーの「ピラミッドの中で」などはどんな話なのかな。復刊の折には、是非全訳版でお願いしたいと思います。

    occam's razor occam's razor

    2006/09/16

  • 時間と空間の冒険 全2巻

    R・J・ヒーリィ&J・F・マッコーマス(編)

    50年代SFが好き

    <みず> <みず>

    2006/10/10

  • 時間と空間の冒険 全2巻

    R・J・ヒーリィ&J・F・マッコーマス(編)

    推理小説の一つの祖型を語るのにドイルからヴァン・ダイン、クイーン、クリスティといった黄金時代の作家と作品が欠かせないように、SFとは、その楽しさとは何かを知るうえで、「アスタウンディング・ストーリーズ」の黄金時代が体感できるこのアンソロジーは必須です。

    もう30年以上、3巻目の刊行を待っているのですが、そろそろあきらめた方がよさそうなので、こちらで一票。

    ashibetaku ashibetaku

    2010/02/19

  • SF名作シリーズ

    H・G・ウェルズ他

    なつかしい

    みや みや

    2006/04/23

  • SF名作シリーズ

    H・G・ウェルズ他

    自分が子供の頃読んだ話を自分の子供にも伝えたい。

    hohtsuka hohtsuka

    2006/06/25

T-POINT 貯まる!使える!