1. TOP
  2. 復刊ドットコム 特集・企画
  3. 今月のリクエスト企画 (2018年12月メルマガ掲載分)

2018年12月05日

今月のリクエスト企画 (2018年12月メルマガ掲載分)


今月のリクエスト企画 (2018年12月メルマガ掲載分)
  • 落日の剣
  • 幻想水滸伝 極 大事典
  • 華麗なるボヘミアン・ラプソディ
  • 空の色ににている

復刊ドットコムスタッフがオススメする復刊リクエストタイトルをご紹介します。
あなたが投票した作品の復刊が実現した場合、その商品を当サイトで購入すると
Tポイントが5倍になります!
詳しくは、「ダブルボーナスプログラム」のページをご確認ください。
皆さまからのたくさんのリクエスト、お待ちしております!

おすすめの復刊リクエスト

落日の剣

得票:41票

落日の剣

著者: ローズマリー・サトクリフ 著 / 山本史郎 山本泰子 訳
出版社: 原書房

円卓の騎士もエクスカリバーもない、アーサー王伝説とは異なるアーサー王、アルトスの物語。サトクリフはわずかに残る歴史的資料から事実に基づいてこの物語を作りました。舞台は5世紀のローマが撤退したあとのブリテン島南部。アルトスはサクソン人の侵入を防ぐため奔走します。
主人公にもかかわらず決して完璧ではなく、悩み、ブリテンのために生きたアルトス。他のアーサー王の物語では読むことの出来ない、真実のアーサー王物語を一度読んでみたいと、多くのリクエストが寄せられています。

【リクエストコメントより】
とあるゲームがきっかけで、アーサー王や、円卓の騎士関係の書籍を探して、地元の市立中央図書館で見つけて読みました。上下巻共に、その図書館で一度借りて読み終え、気に入ったので、何度も借りて読みました。 著者のアーサー王(円卓の騎士)の作品は、同じ出版社から3部作で出ていて、こちらも面...


図書館で借りて読み、気に入ったからです。 現在この本は絶版のため書店にはなく、古書店を巡ってもなかなか見つからず、ネットで買おうにも高額で手を出せない状況です。いつでも読み返せるように手元に置いておきたくてもなかなか手に入りません。 読みたい人がいるにも関わらずこの本がなくなっ...

投票する

幻想水滸伝 極 大事典

得票:50票

幻想水滸伝 極 大事典

著者: 石川史 河野純子
出版社: コナミ

ゲーム「幻想水滸伝」の第1作目からティアクライスまでの、すべてまとめた1080ページの超ボリューム大事典。世界観や人物イラスト、用語、年表など「幻想水滸伝」について詳しく書かれています。未公開描き下ろしイラストも多数収録され、ファン垂涎の1冊です。
古書市場ではプレミア価格で売買されている本書に、多くの復刊リクエストが寄せられています。

【リクエストコメントより】
いずれ買おうと思っている間に絶版になってしまいました。長らく進展が無い本作ですが、今年オーケストラコンサートが開かれた影響か盛り上がりを取り戻しつつあります。当時財布に余裕が無かったファンも妙齢になり、財布に余裕が出来た者も多いので当時は無理だったが今なら買えるという人も多いと思い...


2010年に発売されたもので、当時知らなくて、購入していませんでした。2017年現在、プレミアムがついてしまい、約2万円しているので、手が出せません。 以前、ゼノギアス設定資料集が復刊したのを思い出しまして、こちらにリクエストをさせていただきました。 幻想水滸伝もすごく好きな作...

投票する

華麗なるボヘミアン・ラプソディ

得票:59票

華麗なるボヘミアン・ラプソディ

著者: ピーター・フリーストーン
出版社: DHC出版

ロックの貴公子、フレディ・マーキュリー。アシスタントを務め、良きパートナーであった著者が、知られざる真実を語ります。フレディの日常生活から舞台裏まで、ファンなら知りたい情報が多岐にわたり書かれています。
映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒットを記録する中、今では入手困難な本書にも注目が集まり、多くの復刊リクエストが寄せられています。

【リクエストコメントより】
映画で再びQUEENが湧いてる今、どの関連書もほぼ増刷されず中古品に恐ろしく高い値がついています。ジムさんの本は増刷されましたが、この本も同じぐらいファンからの評価が高いので必ず手に入れたい1冊です。どうかお願いします。フレディのことをもっと知りたいです。


ファンの方々が薦める本は、コレとジム・ハットン氏の本ですが、先日ジム・ハットン氏の本を読み、頭が痛くなるくらい泣きました。 ファンが同じ度合いで薦める本ですから、もう読みたくてたまりません。 もっと、フレディを知りたいんです。

投票する

空の色ににている

得票:266票

空の色ににている

著者: 内田善美
出版社: 集英社

主人公の蒼生人は図書室で本を借りる際、毎回自分より先に本を借りている女性がいることに気づく。蒼生人はその女性、浅葱に惹かれていく。しかし浅葱には冬城という憧れの先輩がいた。---
伝説の漫画家、内田善美さんの代表作です。繊細で美麗な画風と、衒学趣味なネームが特徴で、今でも根強いファンがたくさんいらっしゃいます。しかし1984年以降は作品を発表しておらず、再販も一切されていないため、多くのファンの方から「もう一度読んでみたい」と、熱いリクエストが寄せられています。

【リクエストコメントより】
単行本を所有していたはずですが見当たらなくなってしまったのでリクエスト致します。 この作家さんの作品はどの作品も美術品の様に繊細美麗、かつ物語としても秀逸なので、ぜひ広く皆様に読んで頂きたいと思います。


古本屋に入ると必ず探します。 でも、まず内田善美の名前をすら見かけることはまれです。 いわんをやこの作品は。  未だに手に入りません。 一度、姉の本棚から持ち出したのですが、発見され取り戻されて しまいしまた。 これほど言葉にできない透きとおった空気を感じさせる作品は ありません...

投票する

T-POINT

Tポイントキャンペーン
「ダブルポイントプログラム」実施中
投票タイトルを購入:ポイント5倍
※事前にTポイント利用手続きが必要です。

スケジュール

投票受付スケジュール
投票受付:投票期限はありません
※必ずしも復刊をお約束する企画ではございません。

TOPへ戻る