1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『華麗なるボヘミアン・ラプソディ(ピーター・フリーストーン)』 投票ページ

華麗なるボヘミアン・ラプソディ

  • 著者:ピーター・フリーストーン
  • 出版社:DHC出版
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/06/29
  • ISBNコード:9784887242425
  • 復刊リクエスト番号:34380

得票数
67票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

フレディーの最後を見届けるまでの一緒に過ごした日々を色々と綴っている貴重な一冊です。

復刊ドットコムスタッフ

ロックの貴公子、フレディ・マーキュリー。アシスタントを務め、良きパートナーであった著者が、知られざる真実を語ります。フレディの日常生活から舞台裏まで、ファンなら知りたい情報が多岐にわたり書かれています。
映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒットを記録する中、今では入手困難な本書にも注目が集まり、多くの復刊リクエストが寄せられています。


投票コメント

zk

zk

ボヘミアンラプソディの映画をみて、Queenの素晴らしさに気づき、Queenのこと、フレディのことをもっと知りたくなりました。 現在流通しているこの本には、法外な価格がつけられております。この第三次Queenブームと言われている今、この本を読みたい方は大勢いると思います。是非、ご検討よろしくお願いします。 (2019/01/25)

3

映画で再びQUEENが湧いてる今、どの関連書もほぼ増刷されず中古品に恐ろしく高い値がついています。ジムさんの本は増刷されましたが、この本も同じぐらいファンからの評価が高いので必ず手に入れたい1冊です。どうかお願いします。フレディのことをもっと知りたいです。 (2018/12/06)

3

ジムさんの本を読んでとても感激しました。最後までフレディの側にいてくれたピーターさんの本も読みたくて探しましたが、法外な高値でとても手が出ません。洋書も現在在庫がない状態です。ジムさんの本のように復刊してほしいです。私以外にも同じ思いの方がおられる事を知り凄く嬉しいです。出版社にも復刊をメールで希望しましたが、今のところ予定はないそうです。ぜひ直接出版社にも復刊希望をお願いしてください。 (2019/06/01)

2

スター・フレディマーキュリーの表の顔も、もっと知りたいのですがやはり素のプライベートなフレディの本当の顔が知りたいです。 どうしても読みたくて毎日どうやったら手に入るのか恋焦がれる気持ちです。 私のようなコアなファンの為にもどうか復刊可能にして下さい (2019/03/11)

2

図書館で借りて読みましたが個人で欲しいので。 せっかく今年はクイーン結成40周年でリマスターCDやその他の出版物も出ているのに、この本が増版されないのはどうしたことなんでしょう? 中古品には高値がついています。 (2011/08/16)

2

もっと見る

新着投票コメント

rii

rii

どうしても読みたい一冊です!映画が大ヒットした今、復刊を多くの人が求めていると思います。中古のものは高騰していてなかなか手が出せません。どうか、どうか宜しくお願い致します!! (2019/08/17)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • 出版社さんも版権を喪失しているそうです。

    アンドレア 2019/06/14

    2019年6月にDHC出版さんに再販の予定を問い合わせたところ、既に版権を喪失していて、再販しようにもできないとのことでした。
    2001年に刊行した後、5年〜10年ほどの契約で版権を持っていたのが喪失してしまいその後更新していないとのこと。

    再販できないのは、その辺りの事情があるんだなというのは分かったのですが、どこか他社さんが版権を得て再販をしてくれないか…願うばかりです。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/05/19
『華麗なるボヘミアン・ラプソディ』が50票に到達しました。
2006/06/29
『華麗なるボヘミアン・ラプソディ』(ピーター・フリーストーン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る