復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

著者「夏目漱石」 ショッピング一覧 (新しい順)

ショッピング12件

復刊リクエスト37件
  • 新着

    「坊っちゃん」の時代 第二部 秋の舞姫 <谷口ジローコレクション>

    【著者】谷口ジロー 関川夏央

    予価 3,080円(税込)

    28ポイント


    配送時期:2021/11/下旬

    世界的に高い評価を受けグローバルなマンガアーチスト谷口ジロー。今回は小学館との共同出版で全10冊を刊行。「谷口ジローコレクション」と銘打ち、B5判の特製本となります。 ▼本書の5大特長 1.雑誌...

    購入ページへ

  • 「坊っちゃん」の時代 <谷口ジローコレクション>

    【著者】谷口ジロー 関川夏央

    予価 3,000円(税込)

    27ポイント

    投票数:1

    配送時期:2021/10/下旬

    谷口ジローの作品は海外での評価が非常に高く、主要作は軒並み20万部近い実売を記録、現在も毎月のように新刊が出版されています。 この選集は、2021年以降の谷口氏の新たな盛り上がりを見越して、読者の要望...

    購入ページへ

  • 竹本健治・選 変格ミステリ傑作選【戦前篇】

    【著者】竹本健治 編

    1,100円(税込)

    10ポイント


    配送時期:3~6日後

    乱歩、横溝、夢野から谷崎、川端まで--戦前期に発表された、モダニズムと奇想に彩られた変格ミステリ短編の代表的傑作十五編を集成する、変格をこよなく愛する作家・竹本健治による珠玉のアンソロジー。同時代に隣国...

    購入ページへ

  • 漱石が見た明治の庶民生活と世相

    【著者】中西昭雄

    予価 2,420円(税込)

    22ポイント


    配送時期:2022/01/下旬

    庶民生活が劇的に変わる明治という時代を漱石の目を通して描く。 漱石は小説で1年前の出来事を描いた。 明治という時代の生活・世相を、同時代的に描写していた…。 漱石は小説を書く上で、ほぼ1年...

    購入ページへ

  • amazon販売

    文豪たちの住宅事情

    【著者】田村景子 編著 / 小堀洋平 田部智季 吉野泰平 著

    1,980円(税込)


    一生借家住まい(夏目漱石)、20坪の庭が全宇宙(正岡子規)、化物屋敷から瀟洒な洋館へ(佐藤春夫)、46か所住んで土蔵の書斎が終の棲家(江戸川乱歩)、「どこに住んでも同じことである」(太宰治)、竹に始まり...

    購入ページへ

  • amazon販売

    カラー版 文豪たちの西洋美術 夏目漱石から松本清張まで

    【著者】谷川渥

    2,200円(税込)


    日本の近代作家たちは西洋美術とどんな出会い方をしてきたか。その文学的想像力はどんな作品に触発されてきたか---。 漱石にはじまる55人の文章に誘われる西洋美術案内。オールカラー。

    購入ページへ

  • 送料無料

    憂鬱な愛人 新装版 上・下巻

    【著者】松岡譲

    9,460円(税込)

    86ポイント

    投票数:72

    配送時期:3~6日後

    松岡譲の幻の名著『憂鬱な愛人』が、新仮名遣いで約90年ぶりに復刊! 夏目漱石の長女との結婚の顛末を描く。 著者の松岡譲は、夏目漱石の娘婿。近年は、文学者たちを主人公とするゲーム「文豪とアルケミスト」...

    購入ページへ

  • amazon販売

    漫画と訳文

    【著者】岡本一平 名取春仙 仲田勝之助

    2,970円(税込)


    夏目漱石の勧めにより朝日新聞紙面で<漫画漫文>という独自のスタイルを築いて大正から昭和にかけて活躍した岡本一平、漱石の挿絵画家として知られた名取春仙、美術評論家仲田勝之助、小学校時代の同級生三人の共著に...

    購入ページへ

  • amazon販売

    漱石の思ひ出

    【著者】夏目鏡子 松岡譲

    5,060円(税込)


    妻の目に映じた亡き夫、夏目漱石。 お見合い、婚礼から、親戚づきあい、子どものこと、そして闘病、その死まで、苦楽を共にした者のみが知る、結婚生活20年のエピソードの数々。人間・漱石の姿が、温かく率直な語...

    購入ページへ

  • 送料無料

    構造としての語り 増補版

    【著者】小森陽一

    6,600円(税込)

    60ポイント

    投票数:2

    配送時期:3~6日後

    文学作品の作者とは何者であり、読者とは、また何者なのか。 <作者>と<読者>の相互作用としての<書く>ことと<読む>ことを捉え返すことを通じて、エクリチュール(文字表現)の文字の連なりのなかに埋もれた...

    購入ページへ

  • amazon販売

    猫は神さまの贈り物 エッセイ編

    【著者】谷崎潤一郎 大佛次郎 柳田國男 ほか

    1,760円(税込)


    本好きには、「紙」で読みたい本がある。 孤高を愛する人(と猫)のための、少しくせものな≪猫≫短篇集。 1982年発行の≪猫≫をテーマにしたアンソロジー『猫は神さまの贈り物』を<小説編><エッセイ...

    購入ページへ

  • amazon販売

    漱石文芸論集

    【著者】夏目漱石 著 / 磯田光一 編

    836円(税込)

    投票数:11

    漱石の小説はおおかた読んでいるという人も、評論や講演となると十分目が届きかねるのが実情ではあるまいか。本書は講演記録『文芸の哲学的基礎』『創作家の態度』などを主軸として、他に評論文・談話・初期の文章から...

    購入ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

T-POINT 貯まる!使える!