復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「ラテンアメリカ」 ショッピング一覧 (新しい順)

ショッピング16件

復刊リクエスト133件
  • amazon販売

    純真なエレンディラと邪悪な祖母の信じがたくも痛ましい物語 ガルシア=マルケス中短篇傑作選

    【著者】G・ガルシア=マルケス 著 / 野谷文昭 訳

    2,750円(税込)


    秘密の隠れ家で身を売る14歳の少女の祖母の支配からの脱出を描く表題作の他、リアリズムと奇想と豊かな物語性に満ちた傑作揃いの12の作品集。 世界文学の最高峰マルケスを知るための最良の一冊。

    購入ページへ

  • amazon販売

    夜のみだらな鳥

    【著者】ホセ・ドノソ 著 / 鼓直 訳

    3,850円(税込)

    投票数:135

    望まれない畸形児≪ボーイ≫の養育を託された名家の秘書ウンベルトは、宿痾の胃病で病み衰え、使用人たちが余生を過ごす修道院へと送られる。 尼僧、老婆、そして孤児たちとともに暮らしながら、ウンベルトは聾?の...

    購入ページへ

  • amazon販売

    石蹴り遊び

    【著者】フリオ・コルタサル 著 / 土岐恒二 訳

    4,400円(税込)

    投票数:89

    読者を共犯者に、旅の道連れに、仕立てあげること-- 二通りの読み方をもつ開かれた書物。『ユリシーズ』の実験的技法を用いながら、パリ、そしてブエノスアイレスを舞台に現代人の苦悩を描いた、ラテンアメリカ文学...

    購入ページへ

  • ブロディーの報告書

    【著者】J.L.ボルヘス 著 / 鼓直 訳

    594円(税込)

    5ポイント

    投票数:1

    配送時期:3~6日後

    「鬼面ひとを脅かすようなバロック的なスタイルは捨て… やっと自分の声を見いだしえた」ボルヘス後期の代表作。未開部族ヤフー族の世界をラテン語で記した宣教師の手記の翻訳という構えの表題作のほかに、19世紀末...

    購入ページへ

  • amazon販売

    黄金の七つの都市

    【著者】スコット・オデール (著), サミュエル・ブライアント (イラスト), Scott O’Dell (原著), 大塚 勇三 (翻訳)

    2,750円(税込)

    投票数:99

    コロンブスの航海から半世紀、スペインの少年エステバンは、隊長に誘われるまま、新大陸北部探検に加わった。彼の夢は、地図の空白部を自らの手で埋め、新地図を描くことだったが、隊長の目的は伝説上の黄金都市の発見...

    購入ページへ

  • 都会と犬ども

    【著者】マリオ・バルガス=リョサ、杉山 晃訳

    3,080円(税込)

    28ポイント

    投票数:24

    配送時期:3~6日後

    腕力と狡猾がものを言う士官学校を舞台に、少年たちの抵抗と挫折を重層的に描き、現代社会の堕落と腐敗を圧倒的な筆力で告発した、’63年発表の出世作。

    購入ページへ

  • 世界終末戦争

    【著者】マリオ・バルガス=リョサ、旦 敬介訳

    4,180円(税込)

    38ポイント

    投票数:141

    配送時期:3~6日後

    19世紀末、ブラジルの辺境に安住の地を築き、反逆の烙印を押された「狂信徒」の集団と政府軍の、徹底的に過酷で不寛容な死闘。’81年発表、円熟の巨篇。

    購入ページへ

  • チボの狂宴

    【著者】マリオ・バルガス=リョサ (著) 八重樫克彦 (翻訳) 八重樫由貴子 (翻訳)

    4,180円(税込)

    38ポイント


    配送時期:3~6日後

    1961年5月、ドミニカ共和国。31年に及ぶ圧政を敷いた稀代の独裁者、トゥルヒーリョの身に迫る暗殺計画。恐怖政治時代からその瞬間に至るまで、さらにその後の混乱する共和国の姿を、待ち伏せる暗殺者たち、トゥ...

    購入ページへ

  • amazon販売

    永遠の歴史

    【著者】ボルヘス

    990円(税込)

    投票数:2

    巨人ボルヘスの時間論を中心とした哲学的エッセイ集。宇宙を支配する円環的時間を古今の厖大な書物に分け入って論じ、その思想の根源を示す。

    購入ページへ

  • amazon販売

    緑の館 熱帯林のロマンス

    【著者】ハドソン 柏倉 俊三

    946円(税込)

    投票数:4

    故国の政争をのがれて冒険に身を投じた青年アベルと野性の美少女リマが,南米ヴェネズエラの神秘に満ちた密林でくりひろげる悲恋の物語.『ラ・プラタの博物学者』で有名なイギリスの作家ハドソン(一八四一‐一九二二...

    購入ページへ

  • 送料無料

    新版 アフリカを知る事典

    【著者】小田英郎監修 川田順造ほか監修 伊谷純一郎ほか監修

    8,360円(税込)

    76ポイント


    配送時期:3~6日後

    定評ある総合事典の新版。新立項項目とともに54か国・地域の政治・経済を大幅加筆。総論やコラムを加え資料編・索引をさらに充実。

    購入ページへ

  • amazon販売

    緑の家(下)

    【著者】M.バルガス=リョサ 作/木村 榮一 訳

    1,122円(税込)

    投票数:49

    インディオを手下に従えて他部族の略奪を繰り返す日本人、アマゾン奥地の村の尼僧院で暮らすインディオの少女、砂の降りしきる町に流れ着き、娼館「緑の家」を建てる盲目のハープ弾き……。広大なペルー・アマゾンを舞...

    購入ページへ

  • amazon販売

    緑の家(上)

    【著者】M.バルガス=リョサ 作/木村 榮一 訳

    924円(税込)

    投票数:49

    インディオを手下に従えて他部族の略奪を繰り返す日本人、アマゾン奥地の村の尼僧院で暮らすインディオの少女、砂の降りしきる町に流れ着き、娼館「緑の家」を建てる盲目のハープ弾き……。広大なペルー・アマゾンを舞...

    購入ページへ

  • amazon販売

    マヤン・オラクル

    【著者】アリエル・スピルスバリー&マイケル・ブライナー (著)、ドナ・キディ (イラスト)、鏡見沙椰 (翻訳)

    4,950円(税込)

    投票数:25

    あの幻のマヤン・オラクルが、原書に忠実で読みやすい丁寧な新訳で、このたび復刊されました! 大いなる時間の波を乗りこなし、多次元世界を旅するための画期的なツール! 『マヤン・オラクル』は、20...

    購入ページへ

  • amazon販売

    中米・チアパス・ユカタンの旅 —マヤ遺跡探索行 1839〜40—(二分冊) 下

    【著者】著者:ジョン・ロイド・スティーブンズ 訳者:児嶋桂子

    6,380円(税込)


    "170年前の中米、内乱に明け暮れるインディオの国に分け入って、廃墟都市遺跡を探し求める冒険家の貴重な旅の記録!スケッチ図版110点余収録。 本書は19世紀前半、世界にほとんど知られることのなかった中...

    購入ページへ

  • amazon販売

    中米・チアパス・ユカタンの旅 上 - マヤ遺跡探索行1839~40

    【著者】ジョン・ロイド・スティーブンズ 著 /児嶋桂子 訳

    6,380円(税込)


    本書は19世紀前半、世界にほとんど知られることのなかった中米の未開の土地に、深い友情で結ばれた挿絵画家とともに分け入り、ホンジュラスのコパンをはじめとする8つの廃墟都市遺跡を探索、のちに「マヤ考古学の父...

    購入ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

T-POINT 貯まる!使える!