復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

アシストさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 公共選択の租税理論

    【著者】J.M.ブキャナン,G.ブレナン

    租税理論に従来の財政的アプローチではなく公法的アプローチを入れようとする試みは一読に値するだろう。(2008/02/05)
  • 憲法撮要

    【著者】美濃部達吉

    日本帝国憲法から日本国憲法への改正過程に関係した学者として佐々木惣一博士と美濃部達吉博士が挙げられる。
    両者の憲法学は,行政法学を一支柱としている点で共通しているが,憲法改正に関してはそれぞれ異なった立場をとっていることは注目に値する。
    さらに,憲法改正の前後の学説や理解にも変化が見られる。
    そのため,両者の新旧憲法下における下記の名著を備え,比較検討することには十分な異議がある。

    佐々木博士の「日本憲法要論」と「日本国憲法論」
    美濃部博士の「憲法撮要」と「日本国憲法原論」(2008/02/03)
  • 日本憲法要論

    【著者】佐々木惣一

    日本帝国憲法から日本国憲法への改正過程に関係した学者として佐々木惣一博士と美濃部達吉博士が挙げられる。
    両者の憲法学は,行政法学を一支柱としている点で共通しているが,憲法改正に関してはそれぞれ異なった立場をとっていることは注目に値する。
    さらに,憲法改正の前後の学説や理解にも変化が見られる。
    そのため,両者の新旧憲法下における下記の名著を備え,比較検討することには十分な異議がある。

    佐々木博士の「日本憲法要論」と「日本国憲法論」
    美濃部博士の「憲法撮要」と「日本国憲法原論」(2008/02/03)

T-POINT 貯まる!使える!