1. TOP
  2. CAPコブンさんの公開ページ

CAPコブンさんのページ

復刊リクエスト投票

ロックマンワールド3

単体では漫画化されなかった「ロックマン3」のボスが登場したり、「ロックマン4」で一度戦ったボスと再戦する事になるなど、原作ゲームは勿論、池原しげと先生の他の漫画作品と合わせて読む事で二倍も三倍も楽しめる作品でした。「ロックマン クラシックス コレクション」の発表やコミック版ロックマンシリーズの連続復刊など、初代ロックマンシリーズが再び注目されている今だからこそ、「ロックマンワールド3」を含む池原しげと先生の作品群の復刊を希望します。 (2016/02/01)

ロックマンワールド3
【著者】池原しげと

流星のロックマン オフィシャルコンプリートワークス

ゲームのオフィシャルイラストや貴重な設定画等を多数収録している事は勿論、イラストが出来上がるまでの工程を紹介するという珍しいコーナーもあり、シリーズのファンとしては勿論、イラスト制作の参考書的な内容も含むとても興味深い書籍でした。近年の再評価によって入手困難になっているため、先日復刊が決定した「ロックマンエグゼ オフィシャルコンプリートワークス」に続いて、こちらも是非復刊してほしいと思います。 (2016/02/01)

流星のロックマン オフィシャルコンプリートワークス

ロックマン エグゼのすべて オフィシャル設定資料集

イラストの紹介に重点を置いた「エグゼのひみつ」や「エグゼオコワ」等とは異なり、本書は世界観やストーリーの解説に重点を置いており、当時の書籍の中でも最も情報が充実しています。近年のロックマンエグゼシリーズの人気再燃・再評価の影響で本書もプレミア化しつつあり、「エグゼOSS」の情報を追加した増補改定版の登場を求むファンも多いと思われるため、復刊をリクエストさせて頂きました。 (2015/03/20)

ロックマン エグゼのすべて オフィシャル設定資料集
【著者】カプコンオフィシャルブックス

ロックマンゼロ オフィシャルコンプリートワークス

ロックマンゼロシリーズを総括する資料として貴重な一冊。インティ・クリエイツが開発を手がけたゼロの魅力を惜しみなく詰め込んでおり、本書の後に続くオフィシャルコンプリートワークスシリーズの基礎を築いたという意味でも重要な存在です。 (2015/01/19)

ロックマンゼロ オフィシャルコンプリートワークス

ロックマン(別冊コロコロコミックスペシャル第34号より)

おそらくロックマンシリーズ史上初のコミカライズで、ロックマン漫画の歴史を語る上での重要資料とも言える作品。 ロックマン誕生までの経緯をゲームに忠実に描きながらも、児童誌向けに楽しくコミカルな雰囲気で描かれた作品でしたが、作者のあだち勉先生は残念ながら2004年6月に亡くなられており、発表から約25年が経った現在も単行本化されていない幻の作品となっています。 近年のロックマン漫画再評価の流れの中で、本作が日の目を見ないのはあまりにも惜しいと感じたため、原本を所有する一人という事もあり、僭越ながら復刊をリクエストさせて頂きました。 (2015/01/14)

ロックマン(別冊コロコロコミックスペシャル第34号より)
【著者】あだち勉

もっと見る

CAPコブンさん

CAPコブンさん

プロフィール

[ニックネーム]
CAPコブンさん
[紹介文]
ロックマンDASHシリーズ専門のロックマングッズ収集家。近年はイラストレーターとしても活動、「ロックマン サウンドBOX 2」では曲目&音源監修を担当。「ロックマンDASH3」に登場予定だったドンナー・ヴェルスの採用者でもあります。
[所有サイト]
http://rockmandash.nomaki.jp/
[ブログ]
http://blog.daletto.net/dashnomaki/
[Twitter]
twitterID : capkobun

TOPへ戻る