1. TOP
  2. 椿さんの公開ページ

椿さんのページ

復刊リクエスト投票

フランス中世文学集 4 奇蹟と愛と

現在よく知られているアーサー王物語は、トマス・マロリーの書いた「アーサーの死」である。この本に収録されているアーサー王物語は、流布本「アーサーの死」という物で、マロリーが典拠としたものの一つである。よって大まかな筋はマロリーと一致しているが、細かな箇所はマロリーよりも詳しく、いくつかの重要なシーン、セリフもマロリーと違っている。 アーサー王物語を語るにあたって逃したくない作品であり、訳されているにも関わらず絶版というのは大変惜しい。 (2018/10/20)

フランス中世文学集 4 奇蹟と愛と
【著者】新倉俊一/〔ほか〕訳

五月の鷹

主人公のガウェインが本当にかっこいいので、いろんな人におすすめしているのですが、絶版で値段がとても上がっているので… (2018/10/20)

五月の鷹
【著者】アン・ローレンス 著 / 斎藤倫子 訳

完訳 アーサー王物語

マロリー版が一番知られているのに、完訳が手に入らないなんて…筑摩のキャクストン版と読み比べたい… (2017/10/09)

完訳 アーサー王物語
【著者】サー・トマス・マロリー

ブリタニア列王史

アーサー王物語をたどる時に欠かせない作品であるので、もっと手に入れやすくなってほしい… (2017/10/09)

ブリタニア列王史
【著者】瀬谷幸男(翻訳)

椿さん

椿さん

プロフィール

[ニックネーム]
椿さん

TOPへ戻る