復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

renqingさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 合理主義 東と西のロジック

    【著者】中村元

    西欧合理主義に対する評価について、末木剛博『東洋の合理思想』法蔵館文庫2021年と、中村元氏の所論を比較したいから。(2023/01/11)
  • きみはサヨナラ族か

    【著者】森忠明

    NHK少年ドラマシリーズの原作だったこと。この作家の初期の作品だったこと。私の信頼する知友が、森忠明を知られざる「天才」だ、と評したこと。

    ひとつ、復刊ドットコム様にお願い。この本に、別のリクエストが建てられています。せっかく同じ本なのに投票が分散されている事態は不合理です。統合していただけませんでしょうか。少しでも復刊の可能性が増えてほしいので。よろしくご検討ください。(2022/12/14)
  • フッサール現象学の直観理論

    【著者】E.レヴィナス 著 / 佐藤真理人 桑野耕三 訳

    ハイデッガーがその『存在と時間』(1927)、p.218脚註(独語版)において、「現象学研究の主流の外で《現象学的真理論》の研究を肯定的に引き継いでいる唯一の者はラスクである。」とラスクに触れ、その『法哲学』『判断論』を挙げている。レヴィナスは新カント派の再評価をしていた、と何かの機会に読んだことがあるので、フッサールとハイデッガーとラスクを結びつける記述があるかどうか、是非知りたい。(2022/04/13)
  • 相互扶助の経済 無尽講・報徳の民衆思想史

    【著者】テツオ・ナジタ 著 / 五十嵐暁郎 監訳 / 福井昌子 訳

    徳川(=初期近代)日本は、その実態はあまりよくわかっていない。とりわけ「金融」(finance)はその一つ。徳川期の百姓(common people)が一年の三分の一も、家をあけてお伊勢参りツアーに物見遊山できたのも、庶民金融である「無尽」システムがあったればこそ。テツオ・ナジタにこんな本があったとは知らなかったので、是非読みたい。(2022/04/13)
  • 満場一致と多数決 ―ものの決め方の歴史ー

    【著者】利光三津夫・森征一・曽根泰教

    デモクラシーを再考したい方の必読書です。(2021/10/10)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!