復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

食う寝る所さんのページ

復刊リクエスト投票

  • 標準マクロ経済学 マクロ的基礎・伸縮価格・市場均衡論で学ぶ

    【著者】松尾匡

    松尾氏の一般向け経済学書に感化された者なら、やはり松尾氏によるきちんとしたテキストで「近経」を学びたいと思うもの。本書は微分を使用せず、マクロ経済学の要点をスッキリとした見通しで説明する。超初心者がいきなり全部明快に理解できるという内容ではないが、200ページちょっと(本文は160ページほど)なので、鈍器教科書よりも気が楽。またどこをどう簡略化しているかというのが懇切丁寧に説明されているので、無用な混乱をしなくて済む。序章は圧巻で、一般の教科書の構成(ミクロマクロの区分)を貶した上で、「財を一まとめにし、資産も債券と貨幣の二つにまとめ、(部分・一般)均衡分析した後で、主体の最適化理論によって各曲線を導出する」と宣言し、経済学史を軽くおさらいした上で本書の立ち位置を説明している。ちらほら誤植もあるが、許容範囲だと思う(なお私は経済学素人なので、本書の内容が不正確だったり妥当じゃなかったり、というのを判断する能力はない)。

    本書と関連する松尾氏の論説→ http://ritsumeikeizai.koj.jp/koj_pdfs/64102.pdf(2020/07/30)
  • はるかさんとラピート君の 入門今どきの経済―国家から市場へ、そして…

    【著者】松尾匡

    読書猿氏や稲葉振一郎氏が紹介していたから。松尾氏は現在も精力的に一般向け経済学書、入門書をお書きだが、昔の著作も読みたい。
    読書猿氏→ https://mobile.twitter.com/kurubushi_rm/status/1173129294358269952
    稲葉氏→ https://shinichiroinaba.hatenablog.com/entry/20090824/p1(2020/07/30)
  • 総力戦体制と「福祉国家」 戦時期日本の「社会改革」構想

    【著者】高岡裕之

    日本は1940年体制のままで、優秀な経済官僚が巧みな産業政策で日本経済を引っ張った、という神話には飽き飽きだけれど、1940年体制が福祉国家を準備した(作った?)という話なら面白そうだと思ったので。タイトルしか見てないのでそういう本かは分からないが、興味がある。(2020/01/06)
  • 馬鹿について

    【著者】H.ガイヤー 著 / 満田久敏 泰井俊三 訳

    読書猿がメルマガ第0号で紹介していたので。
    https://readingmonkey.blog.fc2.com/blog-entry-2.html(2020/01/06)
  • MIND GAME

    【著者】ロビン西

    映画が面白かったので。(2019/12/30)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!