1. TOP
  2. yukeyさんの公開ページ

yukeyさんのページ

復刊リクエスト投票

大人の始発駅 : 過ぎ去る愛を言葉に

やはり「夢・17歳・愛」「わたぼうし翔んだ」と揃えて読みたいですね。この本と「夢・17歳・愛」は持っていて手放してしまったのかすが、「大人の始発駅」表紙の顔写真がとてもカッコいい感じだったのを覚えています。 「夢〜」は定番の可愛さ、「わたぼうし〜」は内面の深さ、この「大人の始発駅」はこれからアーティストとしてやって行くぞという(実際に振り返るとそうなった)心構えを感じることが出来たらと思います。 (2019/04/09)

大人の始発駅 : 過ぎ去る愛を言葉に
【著者】河合奈保子

夢・17歳・愛 : 心をこめて奈保子より

写真もあり、キラキラとても明るい本だったと思っています。当時持たなかった「わたぼうし翔んだ」は、いま話を聞くにつけ内面の深い本。いろいろな角度での河合奈保子さんを愉しみ、そしてよりわかるようにしたいと考えます。 実家をたたまなければならなかった際に失ってしまっているので、この本も復刊していただき、是非もう一度手にしたいと思います。 (2019/04/06)

夢・17歳・愛 : 心をこめて奈保子より
【著者】河合奈保子

あしたのナオコちゃん 全4巻

私は80年代から河合奈保子さんのファンで1〜2巻は持っていました。可愛いく実物よりだいぶ膨よかなフォルムのキャラクターは、日頃みんなが思っているような疑問を発したり勘違いもしたり、とにかく明るい話のオムニバスだったと思います。またいつも真っ直ぐでひたむきな奈保子さんを少しからかう感じのネタの話もあったかとですが、それも愛されていたからこそと思います。 全巻あわせて、また会いたいと願います。 (2019/02/24)

あしたのナオコちゃん 全4巻
【著者】中西裕

BODY

私は河合奈保子さんのファンですが、「わたぼうし翔んだ」という奈保子さんの本の復刊投票に秀樹さんのファンの方たちが協力されていること、また今いろいろな情報から奈保子さんが歌手として世に出るにはオーディションの看板だけでなく西城秀樹さんの存在が大きかったことを、改めて知ったことによるものです。 (2019/02/11)

BODY
【著者】西城秀樹

わたぼうし翔んだ : 奈保子の闘病スケッチ

1980年以来の河合奈保子さんのファンですが、この本のことは当時の私は考えが足りず華やかなほうにばかり気を取られ、読んでいなかったのだと思います。 その後の活動や、結婚したあと今は子育てに専念している姿を考えると、何か芯が通った内面があるのだろうと感じます。 最近、奈保子さんが19歳(デビュー3年め)の秋に開いたコンサートのDVD(BRILLIANT)を買い見ていると、デビューの頃、そして1年前のこの怪我・療養の時と復帰した時のことを語った場面がありました。いかにこの1年前の経験が自身の確立に向けて重要だったか吐露される姿に、是非ともこの本を読みたい、内容を知りたいと思います。 (2018/12/11)

わたぼうし翔んだ : 奈保子の闘病スケッチ
【著者】河合奈保子

yukeyさん

yukeyさん

プロフィール

[ニックネーム]
yukeyさん

TOPへ戻る