復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

エミさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 八月がくるたびに

    【著者】おおえ ひで

    4歳上の従姉が持っていて、祖母の家に行く度に借りて読みました。
    小学校低学年だった私には、あまりにも悲しくて理不尽で恐ろしい本でしたが、怖いとわかっていても手に取り、憑かれたように読まずにはいられませんでした。
    当時の児童書では他になかったシュールなコラージュなど、40年経った今でも忘れることができません。
    表情のない少女の顔と、暖色系の色使いの表紙が原爆を彷彿とさせて怖かった、あの装丁のままの本をもう一度手に取りたいです。
    現在の新しい装丁のものは、恐らく今の子供たちへの「配慮」なのでしょうが、変わらなくて良いもの、変えてはいけないものも世の中にはあると思います。(2012/08/15)
  • ケストナーの終戦日記

    【著者】E.ケストナー

    私もケストナーが好きです。ドイツという国にも興味があるので、ぜひ読みたい一冊です。(2004/12/25)
  • はるかなるわがラスカル

    【著者】スターリング・ノース

    先ごろBSで再放送されたアニメを見、子どもの時には気付かなかったスターリングのおかれた状況と、それに絡むかのようなラスカルとの出会いと別れに、改めて胸に迫るものを感じました。この本も昔持っていたのですが、今は手元にありません。復刊されたらぜひ読んでみたいです。(2004/09/01)
  • エーミールと大どろぼう

    【著者】アストリッド・リンドグレーン

    つい1年ほど前、本屋で立ち読み中にこのシリーズを知り、物語本の嫌いな4年生の息子と一緒に読みましたが、とにかく可愛らしくて茶目っ気たっぷりのエーミルに親子で夢中になりました。いたずらばかりしているけど、エーミルは潔くて優しい、男らしい男の子。その愛らしさに、読んでいてちょっと涙ぐみそうになります。作者リンドグレーンのお父さんもエーミルのお話が大好きで、リンドグレーンに会うといつも「エーミルは新しいいたずらをしたかね?」と聞いたそうです。
    こんなに楽しいお話が絶版だなんて、とても残念です。ぜひ復刊させて下さい。(2004/08/30)
  • ファービアン

    【著者】エーリヒ・ケストナー、小松太郎

    私も図書館で借りて読み、何故この本が絶版なのか?と身悶えしました。ケストナーというと児童文学の印象が強いですが、大人向けの小説や詩にも、とても秀逸なものがあります。もっともっと見直されてしかるべきだと思います。ぜひ復刊を!(2004/08/07)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!