復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

akasatana023さんのページ

復刊リクエスト投票

  • 経済原論

    【著者】熊谷尚夫

    経済学はともすれば数式を操作するテクニックだけの勉強に傾倒してしまい中心的なコンセプトへの深い理解を疎かにしてしまうことがある。

    なぜ、この数式が与えられたのか、どのような仮定からパラメーターと変数を選択してモデルをつくるのか、どのような仮定をおくことがある経済事象を説明する上でより相応しいのか。

    こういった経済学者としてのセンスはどれだけ深く経済現象を透徹した目で観察できるのかにかかっており、そのセンスの有無はモデルのシンプルさとそれに反比例する説明力の頑健さとなって如実に表れる。

    私は研究に生き詰まった時はいつも熊谷尚夫やFriedman、Tirolの著作に立ち戻ることにしている。

    その中でもこの経済原論は私の人生に強く影響を与えた本であり、経済学の面白さを教えてくれた本でもある。

    難しくともぜひ復刊して欲しい。(2021/09/13)
  • 現代物理学を学ぶための古典力学

    【著者】伏見康治

    現在でも十分に通用する古典力学の傑作。(2021/09/12)
  • 解析力学

    【著者】ホイタッカー

    理系の教科書は最先端のものを読めばそれで済む、という考えを平気で述べる人もいるが、研究者の立場からすればそんなことは全くない。

    新たな実験結果を解釈する際に過去に捨てられた仮定やモデルを敷衍して新しい理論へのヒントが得られることが多々ある。

    その意味でせっかく邦訳された解析力学の古典を絶版のままにしておくことは大きな損失だと考える。(2021/09/12)
  • 線型計画と経済分析(1・2)

    【著者】ドーフマン、サムエルソン&ソロー

    少し古い話題にはなっているが、双対定理を深く理解するためには必読の古典。(2021/09/12)
  • 新数学シリーズ 経済のための線型数学

    【著者】二階堂副包

    英文の数理経済学の本を渉猟してもなかなか載っていないフロベニウスの定理の証明がこの本にはある。

    学問的価値が高いこの本が日本で絶版になっていることを放置していてはいけない。(2021/09/12)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!