復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ドタマジン太さんのページ

ドタマジン太さん

復刊リクエスト投票

  • 遊んでて悪いか!

    【著者】火浦功

    多分先生の作品本は七割近くは持っていると思っているのですが自作ブックカバーをして平積み常態の本ばかりでまったく皆目定かではありません。
    とにもかくにもこの本は知らない。それでリクエストしたくなっただけ。

    (思うに数年内に、何処の誰かも知らないし誰もがみんな知らない別名で作品を投稿されていたのではないか?と勘繰ってます。まぁ多分遅筆を駆使して書いて遊んでて・・・)(2020/02/20)
  • 地球物語

    【著者】大原まり子 火浦巧 水見稜 著 / 天野喜孝 イラスト

    原作のSFストーリーが面白く天野嘉孝氏の世界が壮麗で何故早川文庫に残っていないのか不思議でならない。
    と今更リクエストする儂ントンだけの無謀な希望だとは言えます(だって多分売れない。なら不思議とは言えないけど)。

     余談としてアニメーションは原作のSFとしてなくてはならない展開部分(超エスパーな力やコンピュータとコンピュータの融合)を敢えて除き(単純化し)た点が残念でした。そして全編通して終半の場面のアニメーターの雰囲気の作画であれば申し分なかった。(2020/02/20)
  • AKIRA CLUB

    【著者】大友克洋

    AKIRA(が大友氏の画の最高峰的な時期と思える。その前位も含めて) 原作本は今でも刷り続けているわけで、
    AKIRAの扉絵集は刷り続けられていなかったとは世界の七不思議な気がしました。
    出来ればヘビー(重量級)な装丁ではなく軽量な装丁の復刊を願いたい。(2020/02/16)
  • どろろ 冒険王版

    【著者】手塚治虫

    冒険王連載(の頃はまだ小さくて買っていなかった)自体をまったく知らなかったので。(2020/01/03)
  • エイリアン永理

    【著者】吾妻ひでお

    闘病日記を描かれているのだろうと本当に思っていました・・・ので、今更ながら(御本人がアル中前後の絵が見れますと描かれていた)リクエストをしたくなりました。(2019/11/05)

もっと見る

レビュー

  • 【バーゲンブック】あるいは吾妻ひでおでいっぱいの吾妻ひでお

    吾妻ひでお

    記憶が曖昧(他の本だったらごめんなさい)で失礼します。

    確か、第一形態、第二形態等のネタを容れてる短編が在った気がするのですが、定かでありません。
     思うのですが、ダイコンⅣ等のオープニングアニメのバニーガールは吾妻キャラだった気がするのですけど、シンゴジラの第一形態等のネタは吾妻作品からだったのか?と妄想が過りました(そもそもが吾妻作品中もオリジナルではないとは思うのではありますけど)。
     失礼しました。(2020/03/17)

  • 不条理日記 完全版

    吾妻ひでお

    読んで終わるのがもったいなくて読後じゃない、中読レヴュー

    立志篇の最後、自分でも何をかいてるのかわからない、と手描きでト書きしてあるのが可笑しくて(しかしそれを描いてしまえるのはやっぱり超能力?かと)、手黒の字ーっ!?バンザーイっ!とレヴューする自分(の頭)も可笑しく成ってしまった。

     御本とまったく無関係ですけど最近松久由宇氏との対談が読みたくてぶらっとバニーを買おうかなぁ・・・って、あじま目的じゃねぇのかーっ!(松久氏はi餓男の作画の2代目だったんですね。ちょっと前に知りました。なんとなく池上遼一氏➕星野之宣氏を2で割った感じで凄まじい画力ですね。私冒険王とマンガ少年とマイナーSF誌➕くらいでしかあじま作品を読んでないですけど美美等描いてた頃(の著者近影)はホント若いですね。って皆さんそうでしょうけど。)

     テクノロ爺ーちゃん(失礼)、止海悶汝に着趣?。絵柄が変わっても・・・ったって想うに(池上遼一氏絵柄とは別次元的に)高度化している気がします。
     ピンナップはC調ブックカバーにしました(如何でもいいことですが一時期のいしかわじゅん氏のC調ハードボイルド小説も私の蔵書です)。
    まったくレビューに成ってないアンチなレヴューでした。(2019/09/20)

  • 小畑しゅんじ短編集 エスパー大旋風

    小畑しゅんじ

    分離というより融合

    最後、分離したもう一人の自分?と分かれるというよりは、精神分裂病?が治ったともいえるんだろうかとも、今になって考えたりしていて書いてしまいました。
    最後、プールの水が全て吹き飛ばされた後の空には虹がかかってスッキリ爽快な場面を思い出しました。
    また棚からひとつかみして読んでしまいそうな気分になってしまった。(2019/09/17)

  • 吾妻ひでおの自由帖

    吾妻ひでお

    眼帯

    の猫(はこの本には出てなかったけど)や、“める(だったかな?)”系の猫作品が異常に好きです。
    それや土方仕事の頭領がお姉ちゃんの作品とか(逃亡後の作品だったのかな?)。
    それや不定形ぬるぬる系の作品とか。
    個人的にはやっぱりイテテドウタロウ先生の雰囲気が根に在る気がするんですけど。板井れんたろう先生の坊主頭のドタマジン太は小さい頃好きでよく読んでました。あの頃はムキムキマンを描いて送ったら冒険王に載せてもらってえらい嬉しかったとです。
    って話が逸れて失礼しました。(2019/06/16)

  • 吾妻ひでお ベストワークス 2 ゆうれい日和

    吾妻ひでお

    タッチ

    別にあだち充のことではなくて、
    吾妻さんの作品は昔のは、ブーム(ロリ系に入っているのには拒否反応がありましたが、現代の目デカキャラよりはいいと思うんですけどね)の頃もトンと見てませんでした(今タイトルを見るとSFチックで心理的に読みたくなるタイトルもありますね)が、
    このあたりの時期の作品のタッチの方が好きですね。段々洗練されてきていて。
    別にロリコン狂と言うわけではないのです。
    失礼しました。(2017/01/18)

T-POINT 貯まる!使える!