復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

hagusa_7197さんのページ

復刊リクエスト投票

  • タイタン ファイティングファンタジーの世界

    【著者】ジャクソン/リビングストン監修

    初期のFFシリーズは私の10代の青春でした。当然この本も発売当時に購入、以後は気が向いた時に本棚から取り出して愛読していたものの、15年程前、帰省中に船の中へ置き忘れ……幸い、帰省先の古本屋で発見、普通の中古価格で買い直せましたが、今思えば奇跡です(汗)。内容が非常に良く(濃く)、多くのFFファンに読んでもらいたい=現状のプレミア相場には納得いかないので、是非復刊を。(2016/09/24)
  • ドラゴンクエストへの道

    【著者】滝沢ひろゆき(監修:石ノ森章太郎)

    懐かしいですねえ(笑)。手放して二十年以上経ちますが、内容はかなり細かく覚えています。あくまで実話を元にしたフィクションなので、事実と異なる脚色も色々とあるようですが、当時は大人の高価な玩具だったPCではなく、子供向けのFCではまだ未知のジャンルだったCRPGのフォーマットにどうすれば馴染んでもらえるか、という開発スタッフの試行錯誤、情熱はしっかりと伝わってきました。ゲーム業界発展途上の「熱い」時代を感じられるという意味では、大変面白い本だったと思います。今復刊するなら、事実とフィクションの違いの注釈つきで、よりリアルな内情を知ることが出来たらなあと。※余談ですが、今でいう「アダルトゲームのパッケージ詐欺商法」が80年代から存在していた件が妙にリアル?に描かれていたのも強烈でして……某・亡誌で「DQにお色気装備が出てくる理由がよく判る本」とコメントされていたのが全力で納得できてしまいました(苦笑)。(2016/09/23)
  • 星のカンタータ

    【著者】三木卓

    小学生の頃、何故か家に理論社のハードカバー版がありました。
    購入したのは、おそらく当時SF好きだった父かと(本人は忘れてますが)。
    昔も今も、他者とのコミュニケーション能力に著しく欠ける私は、この本に出てくる万華鏡のように多彩な「言葉」達にその難しさを再認識し、ある種の恐怖すら覚えたものでした。
    それでも、作品自体の美しさに惹きつけられ、何百回と読み返したので、あれから四半世紀近く経ち、本も随分前に処分したにもかかわらず、各エピソードの内容やエピローグはかなり鮮明に覚えています。
    今回コメントするにあたり、地元図書館にて久々に再会してみましたが、主題の「言葉」以外にも、子供が大人になる成長過程で避けられない様々な「現実」が描かれていたことに改めて気づき、これは時代を超えて読み継がれるべき作品だと確信できました。
    復刊、それもやはりハードカバー版での実現を願っております(実は文庫版があったこと自体、ここを見るまで全然知りませんでした……)。(2006/04/25)
  • ゲームブック ドラゴンクエストII(上・下)

    【著者】エニックス出版局

    「世界を救うために戦っているのは勇者(主人公達)だけではない」という、それまでのドラクエでは描かれることが殆ど無かった要素を取り入れることで、物語や世界観に原作ゲーム以上の奥深さがあり、当時本気で感動したものです。
    登場人物も主役から脇役まで個性豊かで、実に魅力的。
    普通の小説としても完成度が高いので、私はプレイそっちのけで文章を繋げて読むことに没頭してました(←邪道)。
    他のドラクエ関連本はあらかた処分したものの、これだけは最後まで持っていたいと思える逸品……ゆえに経年劣化が怖い。
    復刊したら即予約します。(2005/12/22)
  • バロックワールドガイダンス

    【著者】塩田信之&CB's Project ・編

    当時、速攻で予約したものの発売が延期され、一時は本当に出るのか不安になった記憶が……(苦笑)。
    リアルタイムでの購入からしてそんな状況だったので、今現在入手できない多くの方々の無念さは察して余りあります。
    『バロック』独特の世界を堪能できること間違いなしの、非常に内容の密度が濃い良書なので、是非復刊してバロックファンの願いに応えて欲しいと思います。(2005/12/22)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!