1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『ドラとバケルともうひとつ(藤子不二雄)』 投票ページ

ドラとバケルともうひとつ

  • 著者:藤子不二雄
  • 出版社:小学館
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2002/04/01
  • 復刊リクエスト番号:8799

得票数
109票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1975~76年にかけて、小学館の学年誌『小学四年生』に1年間
連載された、藤子・F・不二雄先生による傑作です。

内容としては、『ドラえもん』と『バケルくん』、そして
もうひとつ…。そのもうひとつが、月によって、(藤本先生による)
小説だったりクイズだったりマンガだったりするわけです。

もうひとつリスト
75.4月号 ドラえもん大事典
5   クイズだパズルだ暗号だ!
6   スターたん生
7   おまけ四年生
8   カッコマンだよ夏休み
9   ぼく、桃太郎のなんなのさ
10   学習なんでも図鑑
11   ぼくのオキちゃん
12   世界名作童話集
76.1   マンガワークブック
2   リトべラのたて琴
3   未来の遊び百科

このうちいくつかは単行本収録済みだったりしますが、
やはり当時の雰囲気を味わうためには、全話(勿論、『ドラ』も
『バケル』も)完全収録の単行本(雑誌と同じ大きさがよいかも)
を希望いたします。藤本先生の遊び心が詰まった楽しい作品で、
今読んでも、大人も子供も楽しめる内容ですので、
埋もれるには惜しすぎます。
復刻の際には、連載予告記事再録(小学三年生75年3月号)も
お願いします。

投票コメント

[ドラとバケルともうひとつ]というタイトル聞いた事は、ありましたが、まさか毎月、藤子F不二雄先生が描いた作品だなんて知りませんでした。 とても読みたいんですが、当時の雰囲気を壊さないような復刻を是非お願いします。 (2005/05/25)

1

◯

とてもエネルギッシュな作品群で、毎月数十ページの連載を作者 が自由に振り分け、「今回はどう読者を驚かそうか」といった趣 向が大変面白い作品です。藤子・F・不二雄先生の読者を楽しま せようとする精神、また、マンガ以外の企画力、実践力も読み取 る事ができる希有な企画で、このまま埋もれさせておくには非常 にもったいない作品です。是非、よろしくお願い致します。(実 現の折には是非「おまけ四年生」等の詳細な解説を希望します) (2003/11/22)

1

『ドラとバケルともうひとつ』の存在を、藤子F不二雄の作品年譜などで知り、ぜひとも読みたいと思ったが、現在発売されているコミック本などの、どれにも収録されていませんし、今現在その作品を読むことは不可能です。どうかどうか、単行本として出版していただきたく投票させていただきました。 (2002/04/08)

1

u

u

私が生まれる前の作品です。 国会図書館で読みましたが、藤本先生の遊び心が詰まった、 学年誌テイストも満載の作品です。 当時の学年誌を購読していた方にしか通じない ネタもありますが、そこがまた魅力なのです。 是非是非、単行本化してほしい作品です。当時の子供しか読んで いないのはもったいなさすぎです。 (2002/04/01)

1

なつかしすぎる。 (2009/06/23)

0

もっと見る

新着投票コメント

藤本先生の個性を知る資料として好適。 (2017/04/23)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • ドラえもん 20

    ドラえもん 20

    在庫なし

    【著者】藤子・F・不二雄
    【発送】2019/04/上旬

    ついに、第3期突入! 懐かしのキャラクター&珠玉の名作が続々登場!!

    1,836 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/06/02
『ドラえもん 20』復刊決定!
2002/04/01
『ドラとバケルともうひとつ』(藤子不二雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/04/12
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2004/02/27
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

小学館に関するQ&A

川原由美子先生の……。

川原由美子先生 最近私検索しても 単行本が何処から出ているのかわからないです。 小学館の本でも 持ってない作品がありますので どこの出版社で どんな話があるのか 教えて下さい!!

TOPへ戻る