復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5

投票する

自由の正当性-古典的自由主義とリバタリアニズム

自由の正当性-古典的自由主義とリバタリアニズム

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 5

著者 ノーマン・P・バリー著、足立幸男監訳
出版社 木鐸社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784833221481
登録日 2002/02/15
リクエストNo. 7867

リクエスト内容

「自由主義とは何か?」という問いに答えてくれる本である。現在使われているリベラリズムはただ単に自由主義と訳してよいものか、考えさせてくれる。バリーは、この本の中で、古典的自由主義とその流れを汲むリバータリアニズムを解説している。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全5件

  • 知ってるつもりで誰も知らないヤツ(笑) (2015/10/07)
    GOOD!0
  • 自由主義に興味あり。 (2005/09/01)
    GOOD!0
  • 森村進『自由はどこまで可能か』の参考文献で『無政府国家への道』とともに列挙されていたのですが絶版・品切れとのこと。リバタリアニズムを理論的に考究した著作なので一読の価値があると思い復刊を希望します。 (2004/05/23)
    GOOD!0
  • リバタリアニズム&古典的自由主義の全貌を学ぶのに格好の書。 (2003/08/12)
    GOOD!0
  • 読みたいときに手元に無くて困っています。全部コピーしたらどれくらいのお金がかかるか分かりません。 (2002/02/15)
    GOOD!0

NEWS

  • 2002/02/15
    『自由の正当性-古典的自由主義とリバタリアニズム』(ノーマン・P・バリー著、足立幸男監訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!