1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『今日は子どもにやさしくなれる(加納眞士 文 / 青山みるく 絵)』 投票ページ

今日は子どもにやさしくなれる

  • 著者:加納眞士 文 / 青山みるく 絵
  • 出版社:学習研究社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2019/06/19
  • ISBNコード:9784054015203
  • 復刊リクエスト番号:68520

得票数
9票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ただありのまま、そのままの子どもを愛することの大切さを教えてくれる本です。


新着投票コメント

素晴らしい絵本なので、読み聞かせから広めていこうと活動している仲間がいるからです。 (2019/07/12)

0

こんなに素晴らしい本が絶版だなんて 残念です これからの多様性の時代の子育てが 楽しく幸せになるように ぜひ復刊をきぼうします (2019/07/11)

0

この本を読むと心が軽くやさしくなって、自分の思い込みや囚われに気付き、子どもと向き合うこと、自分自身と向き合う事を考えさせられます。そして子どもにも自分自身にも優しくなれます。 1月から12月までのパティおばさんのお家の庭の四季折々の草花の描写がとても繊細で美しく、挿絵もそれにぴったりの柔らかで優しい色使いで、心が癒されます。 パティおばさんの言葉、訪れたお客様に振る舞うお茶やお菓子にも人を想う愛が溢れています。 子育てに悩む母親にも、子供達にも是非読んで頂きたいとても素晴らしい本です。 子育てのバイブルになると思います。 (2019/07/07)

0

知り合いから勧められましたが、手に入れられずにいます。オークションなどで高い値段がつくのは不本意なので、復刊を希望します。数ページだけ読ませてもらいましたが、核家族化で子育てが孤立しがちな今だからこそ、多くのママに読んでほしいと思います。 (2019/07/05)

0

kuu

kuu

優しくて温かくて、本当に心に沁みる本です。 子育てだけじゃなく、自分自身にも迷ったり、しんどい時に読みたくなります。 元気つけたい方にプレゼントしたいので、復刊を祈っています。 (2019/07/04)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • 大切なことを教えてくれる一冊です。

    ひなたさん 2019/06/19

    ありのまま、そのままの子どもを愛することの大切さを教えてくれる一冊です。大人になっても忘れられない子どものときの傷ついた記憶も、この本を読むことで癒されました。
    1月から12月までの12の月の物語ですが、その時々の季節に咲く花、吹く風、日差し、そして主人公のパティおばさんが作るお菓子など、読むだけで情景が浮かぶやさしい本です。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/06/19
『今日は子どもにやさしくなれる』(文 加納眞士 絵 青山みるく)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

絵本に関するQ&A

絵本さがしています!キーワード:雲の上の男の子 / 鳥 / 海の底に住んでいる女の子

今から20~25年ほど前に、知り合いから頂いた絵本をさがしています。 うろ覚えなためキーワード程度になりますが、 登場人物は、雲の上に住んでいる男の子(王子?)と鳥(つばめ?)と海の底に住ん...

TOPへ戻る