1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『プラトンと資本主義(関 曠野)』 投票ページ

プラトンと資本主義

  • 著者:関 曠野
  • 出版社:北斗出版
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2019/04/16
  • ISBNコード:9784938427856
  • 復刊リクエスト番号:68246

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

プラトンはいかにして後の西欧における資本主義の興隆を準備したか。資本主義は、特定の信条と生活様式を奨励し継続させる文化の圧力なしには、たんなる「経済的事実」としても存立しえない。この問題をかつて情熱的に追求し、プロテスタントの倫理として明らかにしたのがマックス・ウェーバーである。本書の著書はこの問題をあらためて検討し、西欧の歴史をギリシア人の競技(アゴン)やホメロスの叙事詩(エポス)にまで遡って、近代資本主義の「精神」は、ウェーバーの主張する古代イスラエルの予言者にではなく、ソクラテスとプラトンの哲学=愛知(フィロソフィア)に始まることを明らかにする。ここに、市場・法制・教育をめぐる西欧のロゴスの、狡知な支配の原理が暴露される。果して、ギリシア文明とは何であり、プラトンとは誰であり、西欧資本主義の興隆と世界制覇の謎はどこにあったのか。

新着投票コメント

令和元年を機に生き方を確認したいと思います (2019/04/27)

0

名著と聞いたため (2019/04/16)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/04/16
『プラトンと資本主義』(関 曠野)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

経済学に関するQ&A

本のタイトルが思い出せません

ビジネス・経済の本を探しています。タイトルがどうしても思い出せません。 内容としては営業か仕事術もしくは集客の分類に入ると思います。 先週立ち読みしたのでそこまで古い本ではないと思います。 ...

TOPへ戻る