1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『地面の底が抜けたんです(藤本とし)』 投票ページ

地面の底が抜けたんです

  • 著者:藤本とし
  • 出版社:思想の科学社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2019/03/07
  • 復刊リクエスト番号:68076

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

著者はハンセン病ですが、もしそのことを知らずに読んだとしてもすぐれた随筆であることがわかります
古き良き江戸という感じがします

新着投票コメント

学生の時に読んであまりに感動し、著者に手紙を出したことがあります。もっと書いて下さい、と。返事が来てもう書けませんということでした。そんなこと言わず、お願いしますと書くともう書けませんと誠実にお返事くださいました。ハンセン病の施設の規則なのか、手紙が消毒されているような感じがしましたが・・・・・・引っ越しを繰り返し、その貴重な手紙もなくしてしまいました。  すぐれた随筆で、静かな美しい江戸の風景が見えてくるようでした。 (2019/03/07)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/03/07
『地面の底が抜けたんです』(藤本とし)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る