1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『蘭字 日本近代グラフッィクデザインのはじまり(井手暢子)』 投票ページ

蘭字 日本近代グラフッィクデザインのはじまり

  • 著者:井手暢子
  • 出版社:電通
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2019/02/06
  • ISBNコード:9784885530500
  • 復刊リクエスト番号:67974

得票数
0票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

内容(「BOOK」データベースより)
明治時代のグラフィック・デザイン資料として、輸出茶につけた大型ラベルのように、単一種類のものが大量にまとまって存在する例はあまりない。本書は、できるだけ多くの例をカラー図版で掲載できるように工夫した。

内容(「MARC」データベースより)
「蘭字」とは中国から伝わった業界用語で、輸出茶ラベルの総称。西洋文字を配した花鳥画の標ラベルの図版を多数収録し、明治時代グラフィックデザイン資料集としても貴重な書。

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/02/06
『蘭字 日本近代グラフッィクデザインのはじまり』(井手暢子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

画集・イラスト集に関するQ&A

去年頃に見かけた画集です

・横長の長方形の本で本棚にちゃんと収まっていなかった ・深緑が使われた表紙 ・おそらく海外の作家 ・内容は自然がたくさんの風景を俯瞰で見下ろしたイラスト ・自然でできた街やマンションのような風...

TOPへ戻る