1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『だめだめネコはこまったゾウ(はらだゆうこ)』 投票ページ

だめだめネコはこまったゾウ

  • 著者:はらだゆうこ
  • 出版社:旺文社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2018/07/06
  • ISBNコード:9784010691724
  • 復刊リクエスト番号:67025

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ある日、動物たちは輪になって遊んでいました。すると、とつぜんネコが、キリンは首が長いから輪がきれいに見えない、と言い出します。ゾウは鼻が長いから、ウサギは耳が長いから、キツネはしっぽが太いから・・・・と次々に動物たちを仲間はずれにしていったネコは、最後にはひとりぼっちになってしまって、そのときはじめてみんなの良さに気づきました。相手を認める心を育む本。

投票コメント

人権学習などで使用したいとの問い合わせをいただくことがあります。 また、学校などで読んで購入したいとのお問い合わせを頂くことがあります。 ぜひ、沢山の方に読んでいただきたいと思います。 ※原案となった「ひとりひとりのいいところ」(北九州市 幼児向け人権啓発絵本)の制作に携わっておりました。 (2018/07/06)

2

子どもにも分かりやすく、個性とは何かを伝えられる本です。 みんながそれぞれできることが違うからこそ、支え合って生きられる。 読みながら大人の心にも響くような作品で、人権について考えさせられます。 (2018/08/03)

1

チ

図書館で借りて子供に読んであげました。 たくさんの人がいて自分が成り立つことを 伝えれる素敵な本だと思います。 幼児から小学校低学年くらいの子に読んであげたいです。 (2018/07/09)

1

とてもいいお話です (2018/07/09)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/07/06
『だめだめネコはこまったゾウ』(はらだゆうこ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

猫に関するQ&A

足だけが白い黒猫が主人公の本

約15年前に好きだった本です。 足だけが白い黒猫が主人公で、海賊やサーカスなど様々な場所を放浪するのですが、追い出されたりして長くは住めず、最終的には居場所を見つける話でした。 絵本っぽかったのです...

TOPへ戻る