1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『輝ける碧き空の下で(北杜夫)』 投票ページ

輝ける碧き空の下で

  • 著者:北杜夫
  • 出版社:新潮社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/06/22
  • ISBNコード:9784101131344
  • 復刊リクエスト番号:66972

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

明治41年、第1回ブラジル移民791名が、期間労働者として一攫千金を夢見て日本から旅立った。しかし、彼らを待ち受けていたのは苛酷な自然と厳しい労働だった。大農場で農奴にひとしい生活を送る者、色々な職業を転々とする者、農場主に支配されない日本人入植地を夢みる者。熱帯雨林の厳しい自然と農場主の支配に苦闘する初期移民の姿を描いた第1作。

投票コメント

ブラジルは150万人もの日系人が住む、世界最大の日系人社会を持つ国です。日本でもブラジルから日系人が出稼ぎに来たり、移住するという話は耳にします。しかし、日系人が爆発的に増える切っ掛けとなった明治期のブラジル移民については、日本であまり知られていないように思います。 本書は、第一回の移民船がブラジルに向かうシーンからはじまり最初の移民たちが如何に苦しみ、努力し、そしてブラジル社会の一員となっていったのかを克明に描いています。2、3年の出稼ぎのつもりで、一攫千金が見込めるという触れ込みを信じていたのに、想像を絶する苦闘を強いられた最初の移民たちの生活が眼前に迫るような描写に胸を打たれました。第2部では後に続く移民たちの話も描かれます。時代に翻弄されながら苦しみ、強かに、足掻きながら異国を生きた移民を描いた本書は全日本人に読んでもらいたい名著です。もう手に入れられないことがとても悔しいです。 (2018/06/22)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/06/22
『輝ける碧き空の下で』(北杜夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る