1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『南三陸日記(三浦 英之)』 投票ページ

南三陸日記

  • 著者:三浦 英之
  • 出版社:朝日新聞出版
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/03/12
  • ISBNコード:9784022509697
  • 復刊リクエスト番号:66582

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

《震災直後、転勤の内示を受けた。赴任先は、がれきに埋もれた「宮城県南三陸町」。実際に被災地で暮らしながら、日常の変化や人々の心の揺れを記録する。朝日新聞の好評連載「南三陸日記」を単行本化》
震災から7年、支援を縮小する動きもあります。風化させないためにも、あの時何があったのか、長く読み継がれてほしいと思います。

新着投票コメント

7年が経ち、町が復興していっても人間はどうなのか。普通の名もない人達の声を、多くの人が聞くことが必要だ思うので復刊して欲しい。 (2018/03/22)

0

震災から7年、支援を縮小する動きもあります。風化させないためにも、あの時何があったのか、長く読み継がれてほしいと思います。 (2018/03/12)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/03/12
『南三陸日記』(三浦 英之)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る