復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

68

投票する

幽霊の2/3




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 68

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 ヘレンマクロイ
出版社 創元推理文庫
ジャンル 文芸書
登録日 2001/11/23
リクエストNo. 6616

リクエスト内容

読んだことがない。森英俊さんの名著「世界ミステリ作家辞典」のコメントでしかイメージがつかめない。
ただ、本格ミステリであることには間違いはありません。名と古書店価格のみぞ高い幻の1冊です。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全67件

  • 出版界の裏事情をとても面白く読みました。
    たとえ創作の世界だとしても、現実性が妙にありその中に伏線も盛り込まれていて話の成り立たせ方が凝っているなと感じます。
    一時期立て続けにマクロイは翻訳が出ていたので、作品紹介が途切れてしまったことが残念でなりません。
    再び翻訳される機会をずっと待ち望んでいます。 (2005/10/18)
    GOOD!1
  • 「殺す者と殺される者」と並び、マクロイの代表的な作品として世上名高い。マクロイの評価が見直されている今こそ、復刊の価値があると思う。商売として成り立たないというような理由で復刊できないのであれば、どなたかが書いていたように「マニア向け部数限定のプレミア価格」でも結構です。マクロイとパトQは是非、お願いします。 (2004/06/27)
    GOOD!1
  • これまた、マクロイの傑作らしい。山口雅也の「ミステリ倶楽部へ行こう!」の評霊の2/3のタイトルにも使われた有名(だけど誰も読んだことのない)ミステリー。マクロイほか、幻の作家を部数限定で復刊したら大いに話題になるのでは。因みに新潮文庫のS.ハンターの「真夜中のデッド・リミット」「クルドの暗殺者」が復刊されました。こんな話、創元・ハヤカワで是非お願いしたい。 (2002/03/19)
    GOOD!1
  • マクロイは日本では不遇な作家・・・
    これも、名のみ高い幻の作品ですよね・・・
    ちなみに、タイトルは「幽霊の2/3」だったと思うのですが。
    「ひとりで歩く女」のあとがきを見て、確認してきます。
    もし違っていたら、ご容赦下さい。
    合っていたら、どうかタイトルの訂正をお願いいたします。
    では、復刊応援しております。 (2001/11/26)
    GOOD!1
  • マクロイがこんなに翻訳されるなんて、すごいですよね。
    私は、父の蔵書にあったので読みました。
    最近翻訳された物よりは面白い。ちょっと難もありますが、現代物の、情報元としてしか読めないミステリより、ずっと良いですよ。 (2001/11/23)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

タイトル 価格 サイト
幽霊の2/3 946円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2009/07/22
    圧倒的な要望に応える形で、ついに新訳復刊が実現!ヘレンマクロイ『幽霊の2/3』 (82票)復刊決定!

  • 2001/11/23
    『幽霊の2/3』(ヘレンマクロイ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!