復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

33

投票する

計算尺の使い方

計算尺の使い方

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 33

著者 佐藤 三郎
出版社 東京電機大学出版局
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784501602901
登録日 2001/11/10
リクエストNo. 6455

リクエスト内容

電気計算のための計算尺の使い方

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全32件

  • 計算尺を2本持っております。一本は物置から出てきたヘンミの小さいの、もう一本は丸い奴、新宿の文房具屋で買ったです。

    問題は、使い方がよく解らないところにあるです。ウェBで色々調べてますが、やっぱり手元に本が一冊欲しいです。

    有効数字を気にしないなら電卓より早い?とか聞きますが。
    なんかかっこいいじゃないすか。 (2006/11/02)
    GOOD!1
  • 中学時代に計算尺を数学の授業で勉強したことがありますが、以来、数十年間、計算尺とは無縁の生活をしてきました。しかし、その間、中学時代に父親に買ってもらい、使ったヘンミの計算尺は今でも大切に保管しております。計算尺についてもう少し知りたい・・・という気持ちが心のどこかに有った為だと思いますが、どうしてもこの計算尺を捨てる気持ちにはなれなかったためです。仕事が一段落し、自由な時間が出来ましたので、改めて中学生の数学から数学の勉強をしなおしています。其の過程で計算尺についてももう一度本腰を入れて勉強してみたい・・・・という気持ちを強く持っています。当時の計算尺は全長15cm程度の竹製のものです。それとは別に、電気計算用の本格的な計算尺も何年か前に購入し、カーソルグラスにひびが入っていた為、メーカーであるヘンミ計算尺さんにお願いして修理してもらいました。インターネットで「計算尺の使い方・・・」なる書物が復刊される可能性が有る・・・・ということを知り、このリクエストに投票した次第です。宜しくお願い致します。
    荒 文彦 fumiara2004@yahoo.co.jp (2006/07/22)
    GOOD!1
  • 計算尺に関しては世界に誇る日本であったのに、なぜ教育の現場で教えられる事も無く、さらに本が全く無いのか、少々疑問にも思ってしまいます。そろばん塾はいまだ健在なのに...せめて本だけでも復刊し、日本にかつて、このようなスグレモノがあった事を後世に伝えて欲しい。 (2006/03/19)
    GOOD!1
  • 目・指・頭をフルに使う計算尺はボケ防止に最適!
    っと思って 毎日セッセと計算問題に挑戦しているのは
    私だけではないはずです!(ホンマかいな?)。

    出来れば、計算尺付きで復刊してくださると嬉しいです。 (2005/06/15)
    GOOD!1
  • 魅力的な計算尺という「モノ」はまだ入手できますが,『計算
    尺の使い方』が分からないから復刻が必要です。日本は新しい
    モノは好きですが,一般的に入手可能で基礎となる本・資料は
    悲しいほど粗末にされ,なくなっています。砂上の楼閣になら
    ないために…今一度,読ませて下さい。ここにほんの少しだけ
    あります。http://sliderule.hp.infoseek.co.jp/index.htm (2005/05/30)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2001/11/10
    『計算尺の使い方』(佐藤 三郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!