1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『デザインと記号の魔力(高橋揚一)』 投票ページ

デザインと記号の魔力

  • 著者:高橋揚一
  • 出版社:勁草書房
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2016/12/27
  • ISBNコード:9784326153749
  • 復刊リクエスト番号:64391

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

デザイン/記号は、内容を都合よく表現すると同時に隠蔽し、人々にこのカラクリを気づかせない。この本性を身近な例から解明。

【刊行年】初版2004・最終版2005年
【判型】四六判【頁数】216頁
【価格】予価2592円(本体2400円)

新着投票コメント

デザインには魔力があるんだ!興味深い。 (2017/02/28)

0

興味があります。 (2017/02/28)

0

アイコン・ピクトサインや漫画イラスト等の絵画表現における記号化も含めた意匠のステレオタイプ化に対する危険性に日ごろから着目しているので、改めて読んでおきたいです。お値段も手ごろ。 (2017/01/14)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/12/27
『デザインと記号の魔力』(高橋揚一)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る