1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『化学の基礎 分子論的アプローチ(平尾 公彦 ・加藤 重樹)』 投票ページ

化学の基礎 分子論的アプローチ

  • 著者:平尾 公彦 ・加藤 重樹
  • 出版社:講談社サイエンティフィク
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2014/12/04
  • ISBNコード:9784061533073
  • 復刊リクエスト番号:61061

得票数
0票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

大学初年次向けの化学の教科書。

原子の構造、分子の構造、分子の運動、物質の熱的性質、物質の変化 という、原子・分子⇒物質の集合体と変化という流れで、コンパクトだが、ごまかしのない記述をしている。

大学の初年次だけの内容で終わることなく、後につながる道しるべのある教科書と言える。

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/12/04
『化学の基礎 分子論的アプローチ』(平尾 公彦 ・加藤 重樹)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

学習参考書教育書受験書に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

TOPへ戻る